[新製品・サービス]

朝日生命保険、音声認識でリスク管理を効率化、ほか

ニュースフラッシュ 新製品・サービス編(2013年2月)

2013年2月27日(水)IT Leaders編集部

1カ月間に発表された主要な新製品・サービスを紹介する、ニュースフラッシュ 新製品・サービス編。ハードウェアやソフトウェア、システムの各分野から、12個の新製品・サービスを取り上げた。

CMS

日本電産、コーポレートサイトを全面リニューアル

運用負荷の軽減を狙い、Webサイトのコンテンツやレイアウトを標準化した。コンテンツの作成や配信、管理といったワークフローも整備。セキュリティ強化を図った。今後、グローバルでのマーケティングやブランド戦略推進に向けて、多言語での情報提供も開始する考えだ。新サイトには、サイトコアのコンテンツマネジメントシステムである「Sitecore CEP」を採用。 (2013/2/7)

営業支援

野村証券、SaaS活用で提案型営業を強化

ユーザーは、資産運用相談や金融商品の提案といった業務を担う営業担当者。モバイル端末上に、顧客の家族関係を視覚的に表示したり、複数口座を取りまとめて相続関連情報として集計・表示できる。業務システムと連携させているため、顧客ごとの保有資産や取引情報などをリアルタイムで閲覧できる。野村総合研究所が提供する金融向け営業支援SaaS「NRIアドバイザープラットフォーム」を利用。 (2013/2/7)

無線システム

小田急電鉄、新方式の車両無線システムを全面導入へ

首都圏では鉄道事業者間の相互乗り入れが進んでいる。安全運行に欠かせないのが車両と運行本部などを結ぶ列車無線で、SDR(Software-Defined Radio)と呼ぶ新方式のシステムの導入を決めた。2016年7月の全面稼働を目指す。事業者共通で使う無線規格に則りつつ、自社固有の運用形態をソフトウェアによる設定で簡易に実装できるのが特徴。一式はNECが納入する。 (2013/2/12)

人事評価

中央労働金庫、人事評価などを対象に新システム

職員の人事評価や目標管理を効率化するために新システムを導入した。従来は紙ベースの定型書類で管理していたため、各営業店の管理職や総務人事担当者の作業が煩雑化していた。日立ソリューションズのパッケージ「リシテア Career」を採用。目標設定の入力から回収、集計といった一連の作業を新システムで担う。既存の人事給与システムなどとの連携も図る。 (2013/2/12)

文書管理

北里大学が会議のペーパーレス化で作業負荷削減へ

学部長会や大学院委員会などの定期的な会議において、資料の取りまとめ、配布、保管といった一連の業務をすべて電子化するシステムを導入した。担当者の作業負荷を減らすと共に、決定事項の周知徹底など会議スタイルの質を向上させるのが目的。参加者にiPadを配布。富士ゼロックスの文書管理ソリューション「DocuWorks」「DocuShare」などと組み合わせて使う。 (2013/2/12)

情報共有

ベルーナ、通販サイト制作に関わる情報共有基盤を一新

通販チャネルとしてECサイトの比重が増加。これを受け、商品ページの追加・改編に伴う指示など、外部の制作会社との間で密接に情報共有する基盤を構築した。メール、電話、Excelなど複数混在していた情報共有手段を一本化し、報告・連絡・相談のフローを効率化するのが狙い。サイボウズのPaaS「Kintone」を採用し、実務担当者が自らアプリケーションを開発した。 (2013/02/13)

DWH

ヤフー、ログ分析などの高度化に向けてシステム更改

「Yahoo! JAPAN」で展開する各種サービスのアクセスログ分析などを高度化させる目的でシステムを強化した。日本テラデータのDHW最上位機種「Teradata 6690」に更改したのに加え、SQLの知識がない一般社員でもデータを検索できるように「AccessNavigator Web」を導入。250人以上が1日あたりのべ12万クエリーを実行する現況を超えても対処できる体制を整えた。 (2013/2/13)

関連キーワード

朝日生命保険 / 野村証券 / 日本電産 / セガ / 全農ビジネスサポート

関連記事

Special

-PR-

朝日生命保険、音声認識でリスク管理を効率化、ほか [ 2/2 ] 1カ月間に発表された主要な新製品・サービスを紹介する、ニュースフラッシュ 新製品・サービス編。ハードウェアやソフトウェア、システムの各分野から、12個の新製品・サービスを取り上げた。

PAGE TOP