[新製品・サービス]

【新製品・サービス】ビッグデータを分析し“売れる商品”を探し出す、ほか

2013年4月15日(月)IT Leaders編集部

1カ月間に発表された主要な新製品・サービスをご紹介する、ニュースフラッシュ 新製品・サービス編。ハードウェアやソフトウェア、システムの各分野から、12個の新製品・サービスを取り上げた。

社内SNS

ファイルの公開期限を設けてセキュリティを強化

オーシャンブリッジは2013年3月4日、社内SNS「Zyncro」の新版を発表した。Zyncroが管理するファイルを社外の取引先などに公開する際、アクセス期限とパスワードを設定できるようにしてセキュリティを高めた。Gmailでメールを受信したことを通知する機能なども追加した。年額料金は1人あたり7200円、ストレージの容量は10GBあたり4800円。

ストレージ仮想化

データの移行や復元作業を簡素化

オレガは2013年3月6日、ストレージ仮想化ソフト「VVAULT」の新版を発表した。複数のサーバー内蔵ディスクを仮想的に統合してストレージを作成する。新版は既存のファイルサーバーからワンクリックで仮想ストレージにデータを移行する機能を追加した。ディスクの障害を検知し、データを他のディスクに自動で復元することも可能。年額料金(税込)は12万6000円(Professional版の場合)。

ファイル伝送

機密情報をインターネット経由で安全にやり取り

富士通エフ・アイ・ピーは2013年3月6日、ファイル伝送サービス「Confidential Posting」を発表した。インターネット回線に送出する前にファイルを暗号化することでデータ漏えいに対処する。上長の承認のないファイルを送信できないようにしたり、複数の相手にファイルを一斉送信したりする機能を備える。一度に最大2GBまでのファイルを送信できる。月額料金(税込)は4万2000円から。

需給計画

需要の予測精度と計算速度を向上

キヤノンITソリューションズは2013年3月11日、需給計画ソフト「FOREMAST」の新版(Ver.2.3)を発表した。連休や月初、月末などを踏まえた上で需要を予測できるようにした。月末に需要が増えるなどの特殊な条件を加味することで予測精度を高めた。需要予測の計算速度も向上。前バージョン(Ver.2.2)に比べて約3倍に引き上げた。価格(税別)は800万円から。

ソフトウェア開発

ソフトウェア開発環境をクラウド化し導入費を削減

アイコクアルファ、SRA、ディアイスクエアは2013年3月13日、「Rationalクラウド」を発表した。IBMの開発ツール「Rational」をクラウド経由で提供する。ソースコードや構成変更、各担当者の作業を管理する「Rational Team Concert」など3つのソフトウェアで構成する。開発環境をオンプレミスで構築するよりも、初期導入費を85%以上削減できるという。月額料金は約280万円。

モバイルデバイス管理

個人用途と業務用途を切り離して端末を管理

F5ネットワークスジャパンは2013年3月14日、MDM(モバイルデバイス管理)ソフト「F5 Mobile App Manager」を発表した。個人として使う領域と業務として使う領域を明確に区分けして制御できるのが特徴。そのため、IT部門が私的なコンテンツを監視したり、個人によるカメラなどの使用を制限したりすることがなくなる。価格は未定。

関連キーワード

Oracle / NEC / 日立製作所 / 網屋 / TIS

関連記事

Special

-PR-

【新製品・サービス】ビッグデータを分析し“売れる商品”を探し出す、ほか [ 2/2 ] 1カ月間に発表された主要な新製品・サービスをご紹介する、ニュースフラッシュ 新製品・サービス編。ハードウェアやソフトウェア、システムの各分野から、12個の新製品・サービスを取り上げた。

PAGE TOP