[調査・レポート]

2021年のグローバルIT支出は2020年から4%増の3.8兆ドルに回復―米Gartner

2020年10月26日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

米Gartnerは2020年10月20日、2021年の世界のIT支出総額が、2020年から4%増の3.8兆ドルに達するという見通しを発表した。一方、2020年のIT支出総額は、2019年から5.4%減の3.6兆ドルとなる見込み。

 米Gartnerによると、2020年のIT支出は、全セグメントで減る(図1)。2019年から5.4%減の3.6兆ドルになる。一方、2021年のIT支出は、2020年から4%増の3.8兆ドルになる。

表1:全世界におけるIT支出予測(単位:百万米ドル)(出典:米Gartner、2020年10月)表1:全世界におけるIT支出予測(単位:百万米ドル)(出典:米Gartner、2020年10月)
拡大画像表示

 2021年に1番回復する分野は「エンタプライズ・ソフトウェア」(企業情報システム分野のソフトウェア)で、2020年比で7.2%増える。要因として、リモートワークや遠隔学習、自動化などによって、デジタル化の取り組みが進む。

 2021年に2番目に回復する分野は「データセンター・システム」で、2020年比で5.2%増える。要因として、大規模ベンダーがデータセンターの構築を加速する。一般組織も、データセンターの拡張計画を再開し、スタッフのオンサイトへの復帰を許可する。

関連キーワード

米Gartner

関連記事

Special

-PR-

2021年のグローバルIT支出は2020年から4%増の3.8兆ドルに回復―米Gartner米Gartnerは2020年10月20日、2021年の世界のIT支出総額が、2020年から4%増の3.8兆ドルに達するという見通しを発表した。一方、2020年のIT支出総額は、2019年から5.4%減の3.6兆ドルとなる見込み。

PAGE TOP