[調査・レポート]

AIの主要8市場は年平均20.6%で成長、2024年度には980億円─ITR

2020年11月17日(火)日川 佳三(IT Leaders編集部)

アイ・ティ・アール(ITR)は2020年11月17日、AI関連の主要8市場における市場規模の推移と予測を発表した。2019年度のAI主要8市場全体は、前年度比37.8%増と躍進した。2024年度には1000億円に迫ると予測している。

 ITRは、AI関連の主要8市場における市場規模の推移と予測を発表した(図1)。主要8市場はそれぞれ、「画像認識」、「音声認識」、「音声合成」、「テキスト・マイニング/ナレッジ活用」、「翻訳」、「検索・探索」、「時系列データ分析」、「機械学習自動化プラットフォーム」、――である。

図1:AI主要8市場規模推移および予測(2018~2024年度)(出典:アイ・ティ・アール)図1:AI主要8市場規模推移および予測(2018~2024年度)(出典:アイ・ティ・アール)
拡大画像表示

 2019年度に売上金額を最も伸ばした市場は、機械学習自動化プラットフォーム市場である。前年度比95.0%増と約倍増した。データサイエンティスト人材の不足を補える製品サービスとして市場の認知度が高まり、大企業を中心に導入が進んだ。参入ベンダーが徐々に増え、低価格化も進んできている。

 2番目に高い伸びを示したのは、画像認識市場である。前年度比で70.4%増えた。上位ベンダーによる設備点検用途での大口案件が要因である。現状は工場における製品の外観検査、道路や橋などの社会インフラ、各種建造物の保全業務での活用が主体だが、導線・動態分析や車両の自動運転関連など、用途が多様化しつつある。

 2019年度のAI主要8市場全体の売上金額は384億500万円で、前年度比37.8%増と大幅に伸びた。成長の背景には、技術的な進歩に加えて、製品サービスを組み合わせたシステム構築サービスの拡大によって用途が多様化した状況がある。

 AI主要8市場のCAGR(2019~2024年度)は20.6%で、2024年度には980億円に達するとITRは予測している。中でも最も高い伸びを見込む分野が時系列データ分析市場であり、CAGRは31.5%を予測している。背景には、年々増えるデータに対して、複数のデータを掛け合わせた分析ニーズが高まっている状況がある。

 今回の発表は、ITRが発行する市場調査レポート『ITR Market View:AI市場2020』に詳細を掲載している。同レポートには、AI主要8市場を対象に、国内63ベンダーへの調査に基づいた2018~2019年度売上げ実績および2024年度までの売上げ予測を掲載している。

関連キーワード

ITR / 市場調査 / 市場予測 / マシンラーニング / ディープラーニング

関連記事

Special

-PR-

AIの主要8市場は年平均20.6%で成長、2024年度には980億円─ITRアイ・ティ・アール(ITR)は2020年11月17日、AI関連の主要8市場における市場規模の推移と予測を発表した。2019年度のAI主要8市場全体は、前年度比37.8%増と躍進した。2024年度には1000億円に迫ると予測している。

PAGE TOP