ブロックチェーン ブロックチェーン記事一覧へ

[新製品・サービス]

パーソルキャリアとNEC、エンジニアと採用企業をつなぐ直接リクルーティングサービスの実証実験

ブロックチェーンで個人データへのアクセスを制御

2020年8月13日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

パーソルキャリアとNECは2020年8月13日、外国人ITエンジニアの採用を検討する日本企業に向けたダイレクトリクルーティングサービスの実証実験を開始した。GMOインターネットやワイヤードビーンズなど6社の日本企業が参加し、インド在住のITエンジニアを対象に採用活動を行う。実証実験は2020年8~10月の3カ月間で、実験結果を踏まえてNECが2020年度中のサービス開始を目指す。

 外国人ITエンジニアの採用を検討する日本企業に向けて、ITエンジニアと採用企業を結ぶダイレクトリクルーティングサービスを開始する(図1)。ITエンジニアは、現地でITスキルテストを行い、自分の経験、スキル、実績を証明し、自身の履歴書やスキル情報の真正性を担保する。求人企業は、これらの情報によって、採用後の人材ミスマッチを防ぐことができる。

図1:外国人ITエンジニアの採用を検討する日本企業に向けたダイレクトリクルーティングサービスの概要(出典:パーソルキャリア、NEC)図1:外国人ITエンジニアの採用を検討する日本企業に向けたダイレクトリクルーティングサービスの概要(出典:パーソルキャリア、NEC)

 特徴は、転職希望者自身で個人データなどの秘匿性の高い情報を安全かつ簡単に管理(追加、編集、削除)できることと、これら個人データへのアクセスを制御できることである。情報の改竄も防いで真正性を担保できる。ベース技術として、NECが独自に開発したブロックチェーン技術と、AONT(All-or-Nothing Transformation)技術を用いる。

 背景には、職務経歴書や面接だけでは測れない経験、スキル、実績について、リモートやデジタル上でどのように証明して信頼を得るか、という課題がある。一方、求人企業側は、転職希望者の能力の見極めが重要になっている。個人データのアクセスをみずからコントロールする必要も高まっている。

 スキル証明書は、転職希望者がアクセス許可した企業が閲覧できる。企業ごとに異なるスキルチェックテストを受ける手間が省けるため、転職希望者の選択肢の幅を広げることにつながる。今回の実証実験では、インドでITスキルテストの開発・提供を行うHackerEarthと協力して実施する。

関連キーワード

パーソルキャリア / NEC

関連記事

Special

-PR-

パーソルキャリアとNEC、エンジニアと採用企業をつなぐ直接リクルーティングサービスの実証実験パーソルキャリアとNECは2020年8月13日、外国人ITエンジニアの採用を検討する日本企業に向けたダイレクトリクルーティングサービスの実証実験を開始した。GMOインターネットやワイヤードビーンズなど6社の日本企業が参加し、インド在住のITエンジニアを対象に採用活動を行う。実証実験は2020年8~10月の3カ月間で、実験結果を踏まえてNECが2020年度中のサービス開始を目指す。

PAGE TOP