[新製品・サービス]

NEC、複数の運用管理ソフトウェアを組み合わせてITサービス運用を高度化するパッケージ製品を提供

2021年2月17日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

NECは2021年2月17日、複数の運用管理ソフトウェアを組み合わせて提供する製品「ITサービス運用高度化ソリューション」を発表した。2021年4月から提供する。同製品の導入支援サービスやマネージド(運用)サービスもあわせて提供する。運用管理ソフトウェアとして、ServiceNow、Exastro IT Automation、WebSAM SystemManeger Gの3つを組み合わせて提供する。

 「ITサービス運用高度化ソリューション」は、複数の運用管理ソフトウェアを組み合わせて提供する製品である(図1)。ITSM(ITサービス管理)を中核とした運用管理アプリケーション「ServiceNow」、システムの設定パラメータを一元管理するソフトウェア「Exastro IT Automation」、NECの運用監視ソフトウェア「WebSAM SystemManeger G」の3つを組み合わせて提供する。

図1:「ITサービス運用高度化ソリューション」の概要(出典:NEC)図1:「ITサービス運用高度化ソリューション」の概要(出典:NEC)
拡大画像表示

 Exastro IT AutomationとServiceNowを組み合わせることで、システム情報を自動的に取得し、鮮度の高い構成管理データベースで一元的に管理できる。運用・開発に携わるすべての担当者が正確な情報にアクセスできるようになる。運用プロセス間の情報伝達ミスがなくなるため、複数部門による運用プロセスを効率よく管理できる。

 WebSAM SystemManager GとServiceNowを組み合わせることで、システムから発生する大量のイベントの中から、対応が必要な障害イベントを自動的に絞り込み、ServiceNowにインシデントとして登録できる。不要なオペレーションを削減できるほか、サービスレベルが向上する。

 運用管理製品群の「導入支援サービス」と「運用支援サービス」もあわせて提供する。コンサルティングから導入時の企画・検証・構築、導入後の運用まで、ユーザーの幅広いフェーズを支援する。業務内容に応じた適切な開発方法の提案や内製化支援など、ユーザーの要望に応じた技術サポートを提供する。

 価格(税別)は、「ITサービス運用高度化ソリューション」が年額1000万円から。「導入支援サービス」と「運用支援サービス」が個別見積もり。

関連キーワード

NEC / ServiceNow / Exastro IT Automation

関連記事

Special

-PR-

NEC、複数の運用管理ソフトウェアを組み合わせてITサービス運用を高度化するパッケージ製品を提供NECは2021年2月17日、複数の運用管理ソフトウェアを組み合わせて提供する製品「ITサービス運用高度化ソリューション」を発表した。2021年4月から提供する。同製品の導入支援サービスやマネージド(運用)サービスもあわせて提供する。運用管理ソフトウェアとして、ServiceNow、Exastro IT Automation、WebSAM SystemManeger Gの3つを組み合わせて提供する。

PAGE TOP