[市場動向]

Python初学者向けの教育コンテンツをWebで無料公開─Pythonエンジニア育成推進協会

Python導入・設定方法や文法基礎などを解説

2021年7月30日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会は2021年7月30日、Python言語の初学者に向けて、Pythonのインストール方法や文法の基礎をまとめたドキュメントを無料で公開すると発表した。「オープンドキュメントプロジェクト」の名称で、Python言語の習得に役立つ文書を作成して更新していく。文書はWebコンテンツの形で参照でき、ソースコードのダウンロードも行える。同年10月に初期コンテンツを公開する予定である。

 Pythonエンジニア育成推進協会は、Python言語の初学者やこれから学びたい人に向けて、Pythonのインストール方法や文法の基礎をまとめたドキュメントを作成して公開する「オープンドキュメントプロジェクト」を開始した。Python言語の習得に役立つ文書を、Webコンテンツの形で無料公開する。2021年10月に初期コンテンツを公開し、その後も継続的にコンテンツの追加や更新を実施する。

 初期コンテンツとして、Pythonのインストールとセットアップ方法を説明するWeb文書を公開する(画面1)。初学者向けの入門講座などにおいて約1時間を要する内容を、Web文書にまとめて提供する。分かりやすいように画面キャプチャも使う。WindowsやMacなど利用者の環境ごとに文書を用意する。それぞれ書籍換算で10ページ前後のボリュームになる。

画面1:オープンドキュメントプロジェクトが作成するWebコンテンツのWeb画面イメージ(出典:一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会)画面1:オープンドキュメントプロジェクトが作成するWebコンテンツのWeb画面イメージ(出典:一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会)
拡大画像表示

 「Pythonのインストールとセットアップ方法を説明する需要は大きい」(Pythonエンジニア育成推進協会)ことから今回のオープンドキュメントプロジェクトが始動した。同協会によると、初学者はインストールと設定につまずいてしまうケースが多いので、まずはPythonのコードを書いて実行できる環境を作ることを優先しているという。

 「初期コンテンツに反映されるかは未定」(同協会)として、Python言語の文法の基礎を説明したWebコンテンツを、書籍換算で約10ページの内容で用意する。さらに、追加コンテンツとして、Pythonのコードを書くためのエディタや、Webブラウザ上で対話型でPythonプログラムを開発・実行する開発環境「Jupyter Lab」などのセットアップ方法を説明するコンテンツを公開する予定である。

適切で正しいPython言語を学べる環境を整備

 Python初学者向けの教育コンテンツを作成・公開する狙いについて、Pythonエンジニア育成推進協会は、「正しいPythonを、分かりやすく学べる環境を整備する。誰でも無料で使えるものにする」と説明する。現状、全国のスクールや新人研修、社内研修などで使っているPythonの教材には、不適切な文法で制作されているものがあるとPythonエンジニア育成推進協会はは指摘する。

●Next:作成するWebコンテンツのポイント

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
関連キーワード

Pythonエンジニア育成推進協会 / Python / 教育プログラム

関連記事

Special

-PR-

Python初学者向けの教育コンテンツをWebで無料公開─Pythonエンジニア育成推進協会一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会は2021年7月30日、Python言語の初学者に向けて、Pythonのインストール方法や文法の基礎をまとめたドキュメントを無料で公開すると発表した。「オープンドキュメントプロジェクト」の名称で、Python言語の習得に役立つ文書を作成して更新していく。文書はWebコンテンツの形で参照でき、ソースコードのダウンロードも行える。同年10月に初期コンテンツを公開する予定である。

PAGE TOP