[最前線]

基幹系システムもアジャイルで─ユーザー主導による適用のためのポイント

2010年5月10日(月)一橋 範哉(ウルシステムズ シニアコンサルタント)

2001年2月の「アジャイルソフトウェア開発宣言」から9年の歳月が流れた。日本でもようやく、アジャイル開発の事例が増え、盛り上がりを見せてきている。しかし、いまだに、いわゆる基幹系システムでアジャイル開発を適用した事例は少ないと言わざるを得ない。本稿では、アジャイル開発に関する特徴・効果を整理すると共に、筆者の経験を基にアジャイル開発を基幹系システム構築に適用していくためのポイントを紹介する。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
  • 1
  • 2
バックナンバー
最前線一覧へ
関連キーワード

アジャイル / ウルシステムズ / 基幹システム

関連記事

Special

-PR-

基幹系システムもアジャイルで─ユーザー主導による適用のためのポイント2001年2月の「アジャイルソフトウェア開発宣言」から9年の歳月が流れた。日本でもようやく、アジャイル開発の事例が増え、盛り上がりを見せてきている。しかし、いまだに、いわゆる基幹系システムでアジャイル開発を適用した事例は少ないと言わざるを得ない。本稿では、アジャイル開発に関する特徴・効果を整理すると共に、筆者の経験を基にアジャイル開発を基幹系システム構築に適用していくためのポイントを紹介する。

PAGE TOP