[市場動向]

「Python 3 エンジニア認定実践試験」を全国300カ所で開始

Phthonの仕様やライブラリの使い方など実践的なスキルを問う

2022年10月14日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会は2022年10月14日、「Python 3 エンジニア認定実践試験」を同年11月29日に全国で開始すると発表した。同年11月15日より申し込み受付を開始する。既存の認定試験「基礎試験」および「データ分析試験」に次ぐ3つ目の試験となる。全国300カ所のオデッセイ コミュニケーションズCBTテストセンターで実施する。これまでベータ試験を東京(同年2月)と全国(同年5月)で実施し、今回正式版を開始する。

 Pythonエンジニア育成推進協会が実施する「Python 3 エンジニア認定実践試験」は、Python言語のエンジニア認定試験の1つである。Pythonを使って仕事をしているエンジニアを対象に、Pythonを実践的に使っていくうえで重要な、Phthonの仕様やライブラリの使い方を問う。

 同協会が実施する3つめのPython言語に関する試験である。これまで、文法の基礎を問う「基礎試験」とデータ分析の基礎や方法を問う「データ分析試験」を初学者向けに提供してきた。今回の実践試験は、経験を積んだエンジニアに向けた上位試験という位置付け。

 実践試験としては、正式試験に先立つベータ試験を東京と全国で実施済み(関連記事「Python 3 エンジニア認定実践試験」のベータ試験を全国300カ所で開催)。今これを受けて2022年11月29日、新たに正式版の試験を開始する。

 試験の方式は、コンピュータ上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式。試験会場は、全国のオデッセイコミュニケーションズCBTテストセンター。問題数は40問(すべて選択問題)。合格ラインは、正答率70%(700点)。受験料(税別)は、1万2000円。オデッセイ コミュニケーションズのWebページから申し込む(申し込み開始は同年11月15日)。

 主教材(教科書)『Python実践レシピ』(技術評論社)から、表1の範囲と割合で出題する。

表1:「Python 3 エンジニア認定実践試験」の出題範囲(主教材『Python実践レシピ』から、ほとんどのサードパーティ製パッケージを除いて出題する)
タイトル 問題数 問題割合 備考
1章 Pythonの環境 1 2.5%  
2章 コーディング規約 2 5.0%  
3章 Pythonの言語仕様 7 17.5%  
4章 Pythonのクラス 3 7.5%  
5章 タイプヒント 2 5.0% 5.2 mypyは除く
6章 テキストの処理 4 10.0%  
7章 数値の処理 0 0.0% 出題なし
8章 日付と時刻の処理 2 5.0% 8.4 dateutilは除く
9章 データ型とアルゴリズム 5 12.5% 9.3 bisectは除く
9.5 pprintは除く
10章 汎用OS ・ランタイムサービス 2 5.0%  
11章 ファイルとディレクトリへのアクセス 2 5.0%  
12章 データ圧縮とアーカイブと永続化 0 0.0% 出題なし
13章 特定のデータフォーマットを扱う 2 5.0% 13.3 configparserは除く
13.4 PyYAMLは除く
13. 5 openpyxlは除く
13.6 Pillowは除く
14章 インターネット上のデータを扱う 2 5.0% 14.3 Requestsは除く
14.5 emaiは除く
15章 HTML/XMLを扱う 0 0.0% 出題なし
16章 テスト 3 7.5% 16.4 pytestは除く
16.5 pydocは除く
17章 デバッグ 2 5.0% 17.3 tracebackは除く
18章 暗号関連 1 2.5% 18.3 cryptographyは除く
19章 並行処理、並列処理 0 0.0% 出題なし
関連キーワード

Python / 教育プログラム / Pythonエンジニア育成推進協会 / 認定資格

関連記事

トピックス

[Sponsored]

「Python 3 エンジニア認定実践試験」を全国300カ所で開始一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会は2022年10月14日、「Python 3 エンジニア認定実践試験」を同年11月29日に全国で開始すると発表した。同年11月15日より申し込み受付を開始する。既存の認定試験「基礎試験」および「データ分析試験」に次ぐ3つ目の試験となる。全国300カ所のオデッセイ コミュニケーションズCBTテストセンターで実施する。これまでベータ試験を東京(同年2月)と全国(同年5月)で実施し、今回正式版を開始する。

PAGE TOP