[市場動向]

ITリーダーが知っておきたい27のネットサービス

Part6 注目ネットサービスショーケース

2009年8月24日(月)IT Leaders編集部

国内外で企業利用が広がるインターネットサービス。Web上には、人脈形成やインタラクティブな情報共有などを目的に便利に使えるインターネットサービスが多数存在し、新たなサービスも続々と生まれている。浸透度や発展可能性などの面で目を引くサービスを紹介する。

この記事で紹介するネットサービス一覧

01. CUSNS

プロフィール公開・検索による人脈構築に特化したSNS。利用にはYahoo! JAPAN IDが必要

CU
https://cu.yahoo.co.jp/運営:ヤフー

▲一覧に戻る


02. EventForceSNS

ビジネスに特化したイベント情報を投稿・検索できる。友人の参加するイベント情報も共有可能

EventForce
http://eventforce.jp/運営:アルカーナ

▲一覧に戻る


03. FacebookSNS

ユーザー数2億人以上。独自のアプリ開発基盤「Facebook Platform」を提供

Facebook
http://www.facebook.com/ 運営:米Facebook

▲一覧に戻る


04. flickrPhoto Sharing

画像投稿情報をTwitterで知らせる「Twitter2Flickr」機能を搭載。米Yahoo!が2005年3月に買収

flickr
http://www.flickr.com/ 運営:米Yahoo!

▲一覧に戻る


05. Google SitesWiki

「JotSpot」(米Googleが買収)を基にしたサービス。ページ作成用のテンプレートも充実

Google Sites
http://sites.google.com/ 運営:グーグル

▲一覧に戻る


06. ケイレキ.jpSNS

知っている相手を友人登録できる「シッテル」機能や、Twitterへのメッセージ同時投稿機能を搭載

ケイレキ.jp
http://keireki.jp/ 運営:ブルーブリッジ

▲一覧に戻る


07. LinkedInSNS

ビジネスパーソンを中心にユーザー数は約3800万人。人脈構築や就職・転職活動での利用を想定

LinkedIn
http://www.linkedin.com/ 運営:米LinkedIn

▲一覧に戻る


08. mixiSNS

ビジネスパーソンを中心にユーザー数は約3800万人。人脈構築や就職・転職活動での利用を想定

mixi
http://mixi.jp/ 運営:ミクシィ

▲一覧に戻る


09. MySpaceSNS

ユーザー数2億人以上。SNSアプリ開発基盤「OpenSocial」に準拠した「MySpace Developer Platform」を提供

MySpace
http://jp.myspace.com/ 運営:マイスペース

▲一覧に戻る

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
関連キーワード

SNS / ビジネスチャット / はてな / Wiki / Twitter / エンタープライズ2.0 / Zoho / YouTube

関連記事

Special

-PR-

ITリーダーが知っておきたい27のネットサービス国内外で企業利用が広がるインターネットサービス。Web上には、人脈形成やインタラクティブな情報共有などを目的に便利に使えるインターネットサービスが多数存在し、新たなサービスも続々と生まれている。浸透度や発展可能性などの面で目を引くサービスを紹介する。

PAGE TOP