[イベントレポート]

社会課題の解決につながるオープンデータを活用した官民協働の取り組み

市民が使いやすい行政サービスの見せ方とは

2015年4月24日(金)柏崎 吉一(エクリュ 代表社員)

オープンデータを巡る動きが、活発になってきている。今年のインターナショナルオープンデータデイにおいて、日本で繰り広げられた議論の一例を紹介しよう。自治体の話題が中心となるが、オープンデータの意義や、実際の取り組みを知ることは、“データ活用のセンスを磨く”という文脈において、一般企業のIT担当者にとっても重要な話題である。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
  • 1
  • 2
  • 3
関連キーワード

電子行政 / オープンデータ / 共通語彙基盤

関連記事

Special

-PR-

社会課題の解決につながるオープンデータを活用した官民協働の取り組みオープンデータを巡る動きが、活発になってきている。今年のインターナショナルオープンデータデイにおいて、日本で繰り広げられた議論の一例を紹介しよう。自治体の話題が中心となるが、オープンデータの意義や、実際の取り組みを知ることは、“データ活用のセンスを磨く”という文脈において、一般企業のIT担当者にとっても重要な話題である。

PAGE TOP