開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

UiPath、ソフトウェアの機能テストツール「UiPath Test Suite」を販売、テスト市場に参入

2020年7月27日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

UiPathは2020年7月27日、GUIアプリケーションの機能テストを自動化するテストツール「UiPath Test Suite」を販売開始した。テストを実行するロボットソフトウェアや、テストシナリオを設計する開発ツール、管理ツール、などで構成する。

 UiPath Test Suiteは、GUIアプリケーションの機能テストを自動化するテストツールである(図1)。同社はこれまで、GUIアプリケーションを自動で実行する技術をRPA(ロボットによる業務自動化)用途で販売してきたが、今回新たにソフトウェアテスト用途で販売する。

図1:ソフトウェアの機能テストツール「UiPath Test Suite」では、テストシナリオの開発ツールやテストシナリオを実行するロボット、管理ツールなどを一通り提供する(出典:UiPath)図1:ソフトウェアの機能テストツール「UiPath Test Suite」では、テストシナリオの開発ツールやテストシナリオを実行するロボット、管理ツールなどを一通り提供する(出典:UiPath)
拡大画像表示

 ソフトウェアは、テストシナリオを設計・開発する「UiPath Studio Pro」、テスト計画を管理する「UiPath Test Manager」、テストの実行を管理・制御する「UiPath Orchestrator」、テストを実行するロボットソフトウェア「UiPath Test Robots」、――などで構成する。

 テスト用に開発した部品は、RPAによる業務の自動化に再利用できる。

関連キーワード

UiPath / 機能テスト

関連記事

Special

-PR-

UiPath、ソフトウェアの機能テストツール「UiPath Test Suite」を販売、テスト市場に参入UiPathは2020年7月27日、GUIアプリケーションの機能テストを自動化するテストツール「UiPath Test Suite」を販売開始した。テストを実行するロボットソフトウェアや、テストシナリオを設計する開発ツール、管理ツール、などで構成する。

PAGE TOP