[新製品・サービス]

アシスト、データベース設計の研修コースを刷新、Webライブ配信で受講可能に

2020年10月12日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

アシストは2020年10月9日、データベース設計の研修サービス「データモデリング研修」をリニューアルした。従来は対面型の研修だったが、Webでライブ配信を受講する形にした。これに合わせ、受講内容を復習できるようにテキストも全面改訂した。

 データモデリング研修は、データベース設計を学ぶための研修サービスである。「基本」と「実践」の2コースを提供する(表1)。

表1:「データモデリング研修」の概要
コース名 受講期間 受講形態/会場 価格(税別)
基本 2日間 定期研修:アシスト(東京、名古屋、大阪) アシスト研修チケット8枚(8万円相当)
https://www.ashisuto.co.jp/ojt/apply/ticket/
一社向け研修:顧客環境またはWeb形式 60万円(10人まで)
実践 5日間 一社向け研修:顧客環境のみ 150万円(3人まで)

 基本コースでは、論理データモデリングから物理データモデリングまでを習得できる。実践コースでは、ユーザー企業の実際の業務とデータを対象に、ワークショップ形式で実践する。スキルの習得に加えて、データモデリングの有効性を検証できる。

 今回のリニューアルでは、Webでオンラインで受講できるようにした。従来は対面型だったが、Webを介したライブ配信に改めた。これに合わせてテキストも全面改訂した。従来であれば講師がホワイドボードで補足していたことも、あらかじめテキストに含めて受講者が復習できるようにした。

 コンテンツ(動画)は、自習や振り返りがしやすいように、セミナー単元ごとに分けている。見たいコンテンツだけをオンデマンドで閲覧できる。また、アシストでは、独自のデータの正規化ノウハウ「正規化・簡便法」の見直しを3~5年かけて行っており、今回の基本コースと実践コースに反映したとしている。

 アシストでは、データモデリング研修のほかにも、データ活用の企画を立てたり、データ活用基盤を設計したりする「データモデリングサービス」も提供している。

関連キーワード

アシスト / データベース設計

関連記事

Special

-PR-

アシスト、データベース設計の研修コースを刷新、Webライブ配信で受講可能にアシストは2020年10月9日、データベース設計の研修サービス「データモデリング研修」をリニューアルした。従来は対面型の研修だったが、Webでライブ配信を受講する形にした。これに合わせ、受講内容を復習できるようにテキストも全面改訂した。

PAGE TOP