[新製品・サービス]

Cookie同意バナーを実装するためのJavaScriptを無料配布─ユーザーローカル

2022年2月4日(金)IT Leaders編集部

ユーザーローカルは2022年2月3日、「Cookie同意管理バナーツール」の無料配布を開始した。Webサイト訪問者にクッキー利用の許諾を得るための、JavaScriptで記述したツールである。Google Analyticsなどのクッキーの許諾・拒否ボタンをWebページに簡単に実装できる。PC向けサイトだけでなくスマートフォン向けサイトにも対応している。文言の編集や色のカスタマイズも可能である。

 ユーザーローカルの「Cookie同意管理バナーツール」は、Webサイト訪問者にクッキー利用の許諾を得るための、JavaScriptで記述したツールである(画面1)。配布サイトからJavaScriptとマニュアルをダウンロードして、Googleタグマネージャーに設定することで、自社サイトにCookie同意バナーを実装できる。独立して動作するJavaScriptであり、ユーザーローカルのサーバーと通信することはない。

画面1:Cookie同意管理バナーの表示部。許諾の可否を問う文章は、テキストエディタで書き換えるだけで容易にカスタマイズ可能(出典:ユーザーローカル)画面1:Cookie同意管理バナーの表示部。許諾の可否を問う文章は、テキストエディタで書き換えるだけで容易にカスタマイズ可能(出典:ユーザーローカル)
拡大画像表示

 許諾の可否を問う文章の編集や色のカスタマイズも可能である。いったん同意したのち、あとから同意を解除したくなった場合に向けた同意解除ボタンも用意している。PC向けサイトだけでなく、スマートフォン向けサイトにも対応している。

 「クッキー利用可否を確認するためのJavaScriptを開発してWebサイトに実装するには、工数や費用がかかってしまう。なお、2022年4月に施行される改正個人情報保護法など、プライバシー保護の社会的重要性が高まってきている。こうした中、クッキーを使用する際にWebサイト訪問者の同意を得ることが、企業として求められるようになってきている」(ユーザーローカル)

関連キーワード

ユーザーローカル / Cookie / JavaScript

関連記事

Special

-PR-

Cookie同意バナーを実装するためのJavaScriptを無料配布─ユーザーローカルユーザーローカルは2022年2月3日、「Cookie同意管理バナーツール」の無料配布を開始した。Webサイト訪問者にクッキー利用の許諾を得るための、JavaScriptで記述したツールである。Google Analyticsなどのクッキーの許諾・拒否ボタンをWebページに簡単に実装できる。PC向けサイトだけでなくスマートフォン向けサイトにも対応している。文言の編集や色のカスタマイズも可能である。

PAGE TOP