[新製品・サービス]

NTT Com、データ分析AIモデルをノンコーディングで作成できる「Node-AI」

2021年10月11日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2021年10月11日、データ分析モデル作成ソフトウェア「Node-AI(ノードエーアイ)」の提供を開始した。データ分析のためのAIモデルをノンコーディングで作成できるツールである。AIを簡単に導入できるようになる。製造業を中心とした各種の用途に向けて提供する。価格は、要問い合わせ。

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)の「Node-AI」は、データ分析のためのAIモデルをノンコーディングで作成できるツールである。データの分割や正規化などの処理ごとにコンポーネント化した「カード」を、ドラッグ&ドロップして順番につなぎ合わせるだけで、AIモデルを作成できる(画面1)。

図1:カードによるAIモデルの作成イメージ(出典:NTTコミュニケーションズ)図1:カードによるAIモデルの作成イメージ(出典:NTTコミュニケーションズ)
拡大画像表示

 個々の処理(カード)にコメントを書き込めるコラボレーション機能も持つ。対面ミーティング以外のコミュニケーションができることから、現場担当者からフィードバックをもらったり、関係者間で意見を交換したりできる。

 作成したAIモデルを動作させるために必要なライブラリを用意している。これにより、ライブラリに相当する複数のプログラムを準備する必要がなく、手間なく動作させられる。

 AIモデルが出した分析結果の根拠を可視化できる。現場担当者の知見とAIモデルの根拠を比較することによって、AIモデルの信頼性を検証できる。

 オプションで、ハンズオン形式による使い方のレクチャーや技術サポートを提供する。さらに、24時間365日の問い合わせ対応などを行う運用支援も提供する。

 製品提供の背景について同社は、製造業におけるプラント運転やサービス業におけるコールセンター運営など、幅広い分野でのAIの活用ニーズの高まりを挙げる。「しかし、AIモデルの作成にはプログラミングや専門的な知見が必要な場合が多く、導入の障壁だった」(同社)。

関連キーワード

NTTコミュニケーションズ / Node-AI

関連記事

Special

-PR-

NTT Com、データ分析AIモデルをノンコーディングで作成できる「Node-AI」NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2021年10月11日、データ分析モデル作成ソフトウェア「Node-AI(ノードエーアイ)」の提供を開始した。データ分析のためのAIモデルをノンコーディングで作成できるツールである。AIを簡単に導入できるようになる。製造業を中心とした各種の用途に向けて提供する。価格は、要問い合わせ。

PAGE TOP