[新製品・サービス]

TISと澪標アナリティクス、データ分析に携わるAI人材育成プログラムを提供

2022年6月8日(水)IT Leaders編集部

TISと澪標アナリティクスは2022年6月7日、データ分析に携わるAI人材育成プログラムを提供開始した。AIの基礎を身につけるeラーニング/ワークショップと、実践力を身につけるOJT研修で構成する。未経験者からデータサイエンティスト志望者、マネジメント層まで、目的や職掌に応じたプランを用意する。

 TISインテックグループのTISと澪標(みおつくし)アナリティクスは、データ分析に携わるAI人材の育成/内製化支援サービスを提供開始した。AIの基礎を身につけるeラーニング/ワークショップと、実践力を身につけるOJT研修で構成する。未経験者からデータサイエンティスト志望者、マネジメント層まで、目的や職掌に応じたプランを用意する(図1)。

図1:TISと澪標アナリティクスが提供するAI人材育成サービスの教育カリキュラム(出典:TIS、澪標アナリティクス)図1:TISと澪標アナリティクスが提供するAI人材育成サービスの教育カリキュラム(出典:TIS、澪標アナリティクス)

AIの基礎を身につけるeラーニング/ワークショップ
 AIに関する基礎を学ぶ「AIジェネラリスト研修」と、技術的な基礎を学べる「AI・データ分析基礎研修」の2コース。学習内容を対面形式で実践する場として、「AI企画ワークショップ」「データ分析ワークショップ」を用意する。

 AIジェネラリスト研修は、非AI系エンジニアがAIプロジェクトを推進するケースで最低限必要なAI知識、データサイエンティストのスキルを持たない担当者がAIを理解するうえでの考え方、AIプロジェクトの推進ノウハウについて学ぶ。AIでできること、分析課題ごとの手法の選び方、AI実装に必要な技術要素が考えられるように育成する。6時間の講義動画で、標準学習期間は1日~1週間。6カ月間視聴でき、3カ月間チャットでの質問が行える。研修料は1名につき4万9800円。

 AI・データ分析基礎研修は、実際に現場でデータ分析を行うための分析手法を一通り身につける研修である。SQLによるデータ抽出や、分析における統計的手法、AI開発で需要の高いPython言語について演習やテストを交えて学ぶ。47時間の講義動画で、標準学習期間は2~4カ月間。6カ月間視聴でき、3カ月間チャットでの質問が行える。研修料は1名につき14万4800円。

 AI企画ワークショップは、TIS独自の企画立案フレームワークを使い、ビジネス課題の設定や、AIを活用した企画立案を体験する。課題分析手法の活用イメージや、AIの実装に必要な技術的イメージを醸成する。データ分析ワークショップは、ビジネス課題の設定から実装計画の策定・改善までを実習で学ぶ。実際のプロジェクトに参加する前に実践力の下地を身につける。

実践力を身につけるOJT研修
 澪標アナリティクスのアナリストの指導に沿って、受講対象者の企業課題を実際に分析していく。現場での課題設定から分析、報告書の作成まで行い、即戦力として社内で活躍できるレベルを目指す。講義期間は3カ月間から(分析課題によって要相談)。対面またはリモートで実施する。料金は要問い合わせ。

関連キーワード

TIS / 澪標アナリティクス / 教育プログラム / 人材育成 / eラーニング / ワークショップ / アナリティクス / ITコンサルティング / TISインテックグループ

関連記事

Special

-PR-

TISと澪標アナリティクス、データ分析に携わるAI人材育成プログラムを提供TISと澪標アナリティクスは2022年6月7日、データ分析に携わるAI人材育成プログラムを提供開始した。AIの基礎を身につけるeラーニング/ワークショップと、実践力を身につけるOJT研修で構成する。未経験者からデータサイエンティスト志望者、マネジメント層まで、目的や職掌に応じたプランを用意する。

PAGE TOP