[事例ニュース]

ダイドードリンコ、顔認証で買える自動販売機の実証実験を開始

2020年7月7日(火)IT Leaders編集部

ダイドードリンコは2020年7月6日、顔認証による購入が可能な自動販売機の実証実験を開始した。NECの顔認証技術を採用した。

 ダイドードリンコは、同社の自動販売機において、顔認証決済の実証実験を開始した。利用者は、お金を使うことなく、顔とパスコードの2要素認証だけで飲料を購入できる(写真1)。

写真1:顔認証で買える自動販売機の実証実験を開始する(出典:ダイドードリンコ)写真1:顔認証で買える自動販売機の実証実験を開始する(出典:ダイドードリンコ)

 実験期間は、2020年7月3日から約3カ月間。実験場所は、ダイドードリンコ本社、大同薬品工業関東工場、NEC本社、――などである。

 利用者は、あらかじめ、スマートフォンやタブレットなどの端末を用いて、顔画像やクレジットカード情報、パスコードを登録しておく必要がある。

 なお、顔認証決済自販機は、自販機に顔認証決済サービスを導入し、「手ぶら」で飲料を購入できるようにしたもの。オフィスや工場などで飲料を購入する際に、財布やスマートフォンなどを持ち歩かずに済む。

関連キーワード

ダイドードリンコ / NEC / 顔認証

関連記事

Special

-PR-

ダイドードリンコ、顔認証で買える自動販売機の実証実験を開始ダイドードリンコは2020年7月6日、顔認証による購入が可能な自動販売機の実証実験を開始した。NECの顔認証技術を採用した。

PAGE TOP