開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

パナソニックIS、ワークフローシステムに人事データを同期させるASTERIA Warp向けテンプレート

2021年7月5日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

パナソニック インフォメーションシステムズは2021年6月30日、人事システムのデータをワークフローシステムに連携させるテンプレートを無料で提供開始した。データ連携ミドルウェア「ASTERIA Warp」で使えるテンプレートであり、クラウド型ワークフローシステム「MAJOR FLOW Z CLOUD」(パナソニック ネットソリューションズ製)と既存システムとのデータ連携を簡素化する。

 パナソニック インフォメーションシステムズ(パナソニックIS)は、ワークフローシステムによるペーパーレスやハンコレスを支援する取り組みとして、ワークフローシステムの情報(社員、組織、承認者権限)を人事システムと簡単に同期させられる仕組みを用意した(図1)。これらの間のデータ連携機能を簡単に実装できるように、データ連携ミドルウェア「ASTERIA Warp」で使えるテンプレートを用意し、無料で提供開始した。

図1:ワークフローシステムの情報(社員、組織、承認者権限)を人事システムと簡単に同期させられる仕組みとして、データ連携ミドルウェア「ASTERIA Warp」で使えるテンプレートを用意した(出典:パナソニック インフォメーションシステムズ)図1:ワークフローシステムの情報(社員、組織、承認者権限)を人事システムと簡単に同期させられる仕組みとして、データ連携ミドルウェア「ASTERIA Warp」で使えるテンプレートを用意した(出典:パナソニック インフォメーションシステムズ)
拡大画像表示

 パナソニック ネットソリューションズの「MAJOR FLOW Z CLOUD」は、ワークフロー、経費精算、就業管理の各機能を提供するクラウドサービスである(価格は、各機能ごとに月額3万円から)。今回パナソニックISが提供するテンプレートを利用すると、MAJOR FLOW Z CLOUDと既存システムをつなぐASTERIA Warpの連携フローを、自動で生成できる。

 通常、ASTERIA Warpのフロー開発では、連携処理用のアイコンを1つずつ並べて設定していく作業が必要になる。これに対して、テンプレートを使うと、あらかじめ用意してあるナビゲーション画面に必要な情報を入力するだけでデータ連携フローを開発できる。

 今回提供するテンプレートは、社員マスターとの連携テンプレート、部署マスターとの連携テンプレート、部門別担当者マスターとの連携テンプレートの3つ。今後、MAJOR FLOW Z CLOUDで使えるAPIの拡充にあわせて、新たな連携テンプレートを順次追加していく。

 テンプレートを利用できるASTERIA Warpのエディションは、ASTERIA Warp Coreを除いた、ASTERIA Warp Core+、ASTERIA Warp Standard、ASTERIA Warp Enterpriseの3種類である。

関連キーワード

ASTERIA Warp / アステリア / パナソニック / ワークフロー / テンプレート / パナソニックIS

関連記事

Special

-PR-

パナソニックIS、ワークフローシステムに人事データを同期させるASTERIA Warp向けテンプレートパナソニック インフォメーションシステムズは2021年6月30日、人事システムのデータをワークフローシステムに連携させるテンプレートを無料で提供開始した。データ連携ミドルウェア「ASTERIA Warp」で使えるテンプレートであり、クラウド型ワークフローシステム「MAJOR FLOW Z CLOUD」(パナソニック ネットソリューションズ製)と既存システムとのデータ連携を簡素化する。

PAGE TOP