[事例ニュース]

小糸製作所、出張・経費管理にSAP Concurを採用、4500人を対象に導入

2021年3月4日(木)IT Leaders編集部

自動車照明器・電気機器メーカーの小糸製作所は、出張・経費管理クラウド「Concur Travel & Expense」を採用した。2021年9月を目処に、従業員約4500人を対象に導入する。その後、グループ会社への展開も予定している。コンカーが2021年3月3日に発表した。

 自動車照明器・電気機器メーカーの小糸製作所が、コンカーの出張・経費管理クラウド「SAP Concur Travel & Expense」を導入する。請求書データを集中管理し、規程チェックを自動化するサービスとして「SAP Concur Invoice」も採用した。

 狙いは、経費精算や出張手配における申請者・承認者双方の作業時間を削減することである。モバイルアプリケーションを活用することで、場所や時間を問わず、経費の精算・承認や旅程管理ができるようになる。

 各種アウトソーシングサービスも利用する。規程違反の目視チェックと監査代行を行う「Auditサービス」、専門オペレーターが利用者からの問い合わせに対応する「ユーザーサポートデスク」、顧客の要望に合わせた分析レポートを作成する「レポーティングサービス」などである。

 小糸製作所は、SAP Concur製品の導入によって、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大によって高まるテレワーク環境の整備やペーパーレス化のニーズに対応する。

 なお、SAP Concurは、出張・経費・請求書管理を統合した製品・サービスを提供するブランドである。これらのプロセスの簡素化と自動化を支援する。モバイルアプリケーションを使って経費を自動で入力できる。請求書の承認を自動化し、社員の出張を支援する。AIを使ってリアルタイムのデータを統合・分析することで、効率的な支出管理を行える。

関連キーワード

小糸製作所 / Concur / SAP / 経費精算 / 製造

関連記事

Special

-PR-

小糸製作所、出張・経費管理にSAP Concurを採用、4500人を対象に導入自動車照明器・電気機器メーカーの小糸製作所は、出張・経費管理クラウド「Concur Travel & Expense」を採用した。2021年9月を目処に、従業員約4500人を対象に導入する。その後、グループ会社への展開も予定している。コンカーが2021年3月3日に発表した。

PAGE TOP