[新製品・サービス]

日本TCS、S/4HANA移行支援ツール「TCS ConvertCore」、移行で影響を受ける機能を評価

2022年4月19日(火)日川 佳三(IT Leaders編集部)

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(日本TCS)は2022年4月19日、SAP S/4HANA移行支援ツール「TCS ConvertCore」を提供開始した。移行(コンバージョン)によって影響を受ける機能を分析して評価する。移行を効率的に実施するためのアセスメントツールと、移行作業をサポートやS/4HANAの機能を最大限に活用するための各種モジュールで構成する。

 日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(日本TCS)の「TCS ConvertCore」は、「SAP S/4HANA」への移行(コンバージョン)を支援するツールである。移行によって影響を受ける機能を分析して評価する。アセスメントツールのほか、移行作業支援など各種モジュールで構成する。

 コンバージョンに先行してアセスメントを実施する。これにより、コンバージョン後の結果と価値を、事前に予測できるようになる。

 移行にあたって業務をシンプル化・標準化するための各種テンプレートを提供する。移行にともなうシステムの停止時間(ダウンタイム)の管理機能も備え、ビジネスへの影響を最小限に抑える。加えて、S/4HANAが備える機能を効率的に利用するための各種サービスを提供する。業界固有のベストプラクティスも提供するとしている。

関連キーワード

TCS / SAP / S/4HANA / ERP

関連記事

Special

-PR-

日本TCS、S/4HANA移行支援ツール「TCS ConvertCore」、移行で影響を受ける機能を評価日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(日本TCS)は2022年4月19日、SAP S/4HANA移行支援ツール「TCS ConvertCore」を提供開始した。移行(コンバージョン)によって影響を受ける機能を分析して評価する。移行を効率的に実施するためのアセスメントツールと、移行作業をサポートやS/4HANAの機能を最大限に活用するための各種モジュールで構成する。

PAGE TOP