[市場動向]

データの完全消去はだれが保証する? CSAJが第三者認証の研究会発足

2016年5月17日(火)杉田 悟(IT Leaders編集部)

PCやサーバー、ストレージなどをリプレースする際に、気を付けなければならないのがハードディスクに保存されていたデータの消去だ。リユースあるいは破棄する際のデータ消去は、今や常識となっているが、大抵は業者任せで、実際に完全抹消されているかどうかは、業者の言葉を信じるしかないというのが現状だ。そこで、パッケージソフト、クラウドサービスの業界団体であるコンピュータソフトウェア協会(CSAJ)は、データ消去が確実に行われているかを第三者機関が認証する仕組みの構築に乗り出した。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
  • 1
  • 2
関連キーワード

CSAJ / 情報漏洩 / PC / サーバー / ストレージ

関連記事

Special

-PR-

データの完全消去はだれが保証する? CSAJが第三者認証の研究会発足 [ 2/2 ] PCやサーバー、ストレージなどをリプレースする際に、気を付けなければならないのがハードディスクに保存されていたデータの消去だ。リユースあるいは破棄する際のデータ消去は、今や常識となっているが、大抵は業者任せで、実際に完全抹消されているかどうかは、業者の言葉を信じるしかないというのが現状だ。そこで、パッケージソフト、クラウドサービスの業界団体であるコンピュータソフトウェア協会(CSAJ)は、データ消去が確実に行われているかを第三者機関が認証する仕組みの構築に乗り出した。

PAGE TOP