[新製品・サービス]

SB C&S、5日間でDevOpsを体験できる学習プログラム「DevOps短期体験パッケージ」

2022年2月18日(金)IT Leaders編集部

SB C&Sは2022年2月17日、DevOps体験学習プログラム「DevOps短期体験パッケージ」を発表した。同年4月以降に提供を開始する。DevOps(迅速かつ高品質なソフトウエア開発を実践する継続的な組織活動)を実現するために必要な、ITの変化への組織対応力(アジリティ)を高められるようになるとしている。

 DevOps短期体験パッケージは、5日間でDevOpsを体験できる学習プログラムである。ITを最大限に活用するためのカルチャーや開発プロセスの基礎を学べるほか、参加するIT開発者と運用者の相互理解を深められるとしている。学習プログラムは、SB C&S、ヴイエムウェア、カサレアル、ITプレナーズジャパン・アジアパシフィックの4社が共同で開発した。

 ITを最大限に活用するには、「素早く開発し続ける」、「ニーズに応え続ける」といった企業カルチャーを醸成することと、ITの変化への組織対応力(アジリティ)を高めることが必要である。しかし、SB C&Sが実施したアンケートでは、企業の約44%にソフトウェアを自社開発する動きがある一方、自社開発を実践できている企業は25%しかない。全体の半数以上は「文化・マインドセットの変革」を最優先と考えている。

 こうした背景から4社はDevOps短期体験パッケージを開発した。組織対応力(アジリティ)を高めるために必要なプログラムとして、大きく、以下のようなプログラムを提供する。

  • DevOps成功に必要な、関係者の相互認識(ビジネス・開発・運用)や協働イメージを浸透させるプログラム
  • 組織対応力(アジリティ)を高めるために必要な文化やプロセスを理解するためのプログラム
  • IT開発者と運用者が相互に理解しておくべき新しいテクノロジについて認識をアップデートするプログラム
関連キーワード

SB C&S / DevOps / ヴイエムウェア

関連記事

Special

-PR-

SB C&S、5日間でDevOpsを体験できる学習プログラム「DevOps短期体験パッケージ」SB C&Sは2022年2月17日、DevOps体験学習プログラム「DevOps短期体験パッケージ」を発表した。同年4月以降に提供を開始する。DevOps(迅速かつ高品質なソフトウエア開発を実践する継続的な組織活動)を実現するために必要な、ITの変化への組織対応力(アジリティ)を高められるようになるとしている。

PAGE TOP