[市場動向]

みずほがDXでGoogle Cloudと提携、AIでマーケティングを高度化、新たな金融サービスも開発

2022年3月23日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

みずほフィナンシャルグループ(みずほFG)は2022年3月23日、Google Cloudを運営するグーグル・クラウド・ジャパンとの間で、デジタルトランスフォーメーション(DX)分野における戦略的提携に合意したと発表した。みずほFGは今後、Google Cloudを活用して、マーケティングを高度化し、新たな金融サービスを開発する。また、Google Cloudのシステム開発ノウハウを取り入れることで、システム開発プロセスやアプリケーションのUI/UXを改善する。

 みずほフィナンシャルグループ(みずほFG)は、Google Cloudを運営するグーグル・クラウド・ジャパンとの間で、デジタルトランスフォーメーション(DX)分野における戦略的提携に合意した。みずほFGは今後、Google Cloudを活用して、マーケティングを高度化し、新たな金融サービスを開発する。また、Google Cloudのシステム開発ノウハウを取り入れることで、システム開発プロセスやアプリケーションのUI/UXを改善する。

 みずほFGは、グーグル・クラウド・ジャパンと共同で、大きく4つの取り組みを実施する。(1)パーソナライズしたマーケティングの実現、(2)先進的な金融サービスの実現、(3)顧客の需要に迅速に応えるシステム開発の実現、(4)企業カルチャーの変革、である。

 (1)Google CloudのAI技術を活用し、顧客接点となるデジタルチャネルを強化・拡充する。第1弾として、Google Analyticsとデジタルマーケティング基盤を連携させたシステムをGoogle Cloud上に構築し、デジタルチャネルと連携させる。これにより、個々の顧客に適した案内方法で商品/サービスを提案し、デジタルチャネル上で購入・利用が完結する顧客体験を提供する。

 (2)Google Cloudを利用した新たなシステム基盤を構築し、BaaS(Banking as a Service)やデジタルバンクといった先進的な金融サービスの実現に向けて取り組む。マーケティングの高度化に留まらない、金融サービス自体の変革を目指す。

 (3)Google Cloudが蓄積・構築してきたエンジニアリングのノウハウと開発プロセスを取り入れ、みずほFGのシステム開発プロセスやアプリケーションのUI/UXを改善する。顧客の需要に迅速に応えるシステム開発を実現させる。

 (4)企業カルチャーを変革する。Google Cloudのコンサルティングサービスや知見を活用することによって、生産的で柔軟な働き方を実現する。イノベーティブな企業カルチャーへと変革していくとしている。

関連キーワード

みずほフィナンシャルグループ / Google Cloud / FinTech / 協業・提携

関連記事

Special

-PR-

みずほがDXでGoogle Cloudと提携、AIでマーケティングを高度化、新たな金融サービスも開発みずほフィナンシャルグループ(みずほFG)は2022年3月23日、Google Cloudを運営するグーグル・クラウド・ジャパンとの間で、デジタルトランスフォーメーション(DX)分野における戦略的提携に合意したと発表した。みずほFGは今後、Google Cloudを活用して、マーケティングを高度化し、新たな金融サービスを開発する。また、Google Cloudのシステム開発ノウハウを取り入れることで、システム開発プロセスやアプリケーションのUI/UXを改善する。

PAGE TOP