開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

SHIFT、APMで既存システムの性能改善を一手に引き受けるSIサービス

2018年7月6日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

ソフトウェアの品質保証・テストを手がけるSHIFTは2018年7月6日、アプリケーションの性能を改善するSIサービス「システム性能改善サービス」を発表、同日提供を開始した。APM(アプリケーション性能管理)ソフトなどを用いて性能を改善する。

 SHIFTは、アプリケーションシステムの性能を改善するSIサービスを提供開始した。SHIFTが窓口となり、SHIFTグループ各社のリソースを使って性能の改善にあたる。アプリケーション性能を測定・管理するソフトとして、SHIFTグループの1社であるAiritechが販売する「Instana」(米Instana製)を用いる。

図1:システム性能改善サービスの提供内容(出典:SHIFT)図1:システム性能改善サービスの提供内容(出典:SHIFT)

 Instanaの導入にあたっては、アプリケーションに変更を加える必要はない。監視対象となるホスト上でエージェントソフトを起動するだけで監視できる。Dockerコンテナ内のJavaプロセスなども簡単に監視できるという。また、監視サーバー機能はSaaS型で提供するため、監視にあたってサーバーを用意する必要がない。

 システム性能改善サービスを提供する背景についてSHIFTは、複数ベンダーが関与して開発したシステムの場合、ユーザーみずからベンダー管理をしながら性能の改善にあたっていることを挙げる。SHIFTのシステム性能改善サービスでは、既存システムに対する性能の改善をSHIFTが一手に引き受ける。

関連キーワード

SHIFT / Instana / APM / SI

関連記事

Special

-PR-

SHIFT、APMで既存システムの性能改善を一手に引き受けるSIサービスソフトウェアの品質保証・テストを手がけるSHIFTは2018年7月6日、アプリケーションの性能を改善するSIサービス「システム性能改善サービス」を発表、同日提供を開始した。APM(アプリケーション性能管理)ソフトなどを用いて性能を改善する。

PAGE TOP