[新製品・サービス]

クレカ番号など個人情報を含むファイルを高速検索するLinux用ツール、三菱スペース・ソフトウエア

2019年10月25日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

三菱スペース・ソフトウエアは2019年10月25日、Linux上で稼働する個人情報ファイル検出ツール「すみずみ君 REX SEARCH」を発表した。クレジットカード番号を含むファイルや、任意の正規表現に合致する文字列を含んだファイルを高速に検索する。ライセンスは、1年契約でサブスクリプション(購読)型で提供する。

 すみずみ君 REX SEARCHは、クレジットカード番号などの個人情報を含んだファイルを高速に検索するツールである。業務サーバーの基盤であるLinux上で稼働する。業務サーバーのディスクを他のWindowsサーバーから共有することなく、直接業務サーバー上のファイルを検索できる。

図1:マルチスレッド動作によって高速に検索できる(出典:三菱スペース・ソフトウエア)図1:マルチスレッド動作によって高速に検索できる(出典:三菱スペース・ソフトウエア)
拡大画像表示

 検索エンジンとして、高速に文字列を照合できるDFA(決定性有限オートマトン)型の正規表現エンジンを搭載した。また、マルチコア/マルチスレッド動作によって最大99ファイルを同時に検索できる(図1)。プロセスを多重起動することもできるので、検索対象ディレクトリごとに検索結果を出力するといった使い方ができる。

 検索にあたっては、検索条件を正規表現で作成した後に、正規表現から状態遷移データ(クエリーファイル)を作成する。このクエリーファイルを利用して高速に検索する仕組み。クエリーファイルを作成する無償サービスも提供する。

 クレジットカード番号に特化した検索機能も備える。意図していない場所にクレジットカード番号や個人情報が存在していないかを高速に検索できる。国際ブランドのカードについては、Luhnアルゴリズムを使ってチェックデジットを検証する。

関連記事

Special

-PR-

クレカ番号など個人情報を含むファイルを高速検索するLinux用ツール、三菱スペース・ソフトウエア三菱スペース・ソフトウエアは2019年10月25日、Linux上で稼働する個人情報ファイル検出ツール「すみずみ君 REX SEARCH」を発表した。クレジットカード番号を含むファイルや、任意の正規表現に合致する文字列を含んだファイルを高速に検索する。ライセンスは、1年契約でサブスクリプション(購読)型で提供する。

PAGE TOP