[新製品・サービス]

シュナイダーエレクトリック、エッジ環境向けの12U/18U小型サーバーラックを販売

2019年11月22日(金)IT Leaders編集部

シュナイダーエレクトリックは2019年11月21日、サーバーラック「NetShelter SX」シリーズのラインアップを拡充し、エッジ環境向けに12Uおよび18Uサイズの小型サーバーラックを発表した。2019年11月22日から受注を開始する。

写真1:エッジ環境向けに用意した小型サーバーラックの外観写真1:エッジ環境向けに用意した小型サーバーラックの外観
拡大画像表示

 シュナイダーエレクトリックは、スペースが限られているエッジ環境でも設置できる小型のラックとして、12Uと18Uのサーバーラックを発表した(写真1)。

 サーバーラック「NetShelter SX」と同じ形状と操作性を持つ。ケーブルマネジメントやブランクパネルなど、現在販売しているNetShelterシリーズ用アクセサリを使用できる。

 4モデルで構成する(表1)。

表1:エッジ環境向け小型サーバーラックのモデル構成
モデル サイズ 外形寸法 重さ 価格(税別)
AR3003 12U 600×900×658mm 54Kg 12万1000円
AR3006 18U 600×900×925mm 67Kg 15万円
AR3103 12U 600×1070×658mm 59Kg 13万4000円
AR3106 18U 600×1070×925mm 72Kg 16万6000円

 12Uの「AR3003」は、600mm(幅)×900mm(奥行)×658mm(高さ)で、重量は54Kg。価格(税別)は12万1000円。

 18Uの「AR3006」は、600mm(幅)×900mm(奥行)×925mm(高さ)で、重量は67Kg。価格(税別)は15万円。

 12Uの「AR3103」は、600mm(幅)×1070mm(奥行)×658mm(高さ)で、重量は59Kg。価格(税別)は13万4000円。

 18Uの「AR3106」は、600mm(幅)×1070mm(奥行)×925mm(高さ)で、重量は72Kg。価格(税別)は16万6000円。

関連キーワード

Schneider Electric / エッジコンピューティング

関連記事

Special

-PR-

シュナイダーエレクトリック、エッジ環境向けの12U/18U小型サーバーラックを販売シュナイダーエレクトリックは2019年11月21日、サーバーラック「NetShelter SX」シリーズのラインアップを拡充し、エッジ環境向けに12Uおよび18Uサイズの小型サーバーラックを発表した。2019年11月22日から受注を開始する。

PAGE TOP