開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

アンカーとDIT、Excel自動化ツール「xoBlos」の導入支援サービスを提供

2020年5月8日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

アンカービジネスコンサルティングとデジタル・インフォメーション・テクノロジーは2020年5月8日、Excelの操作を自動化できるソフトウェア「xoBlos」のライセンスに導入支援サービスをセットにしたパッケージ商品「xoBlosスモールスタートパック」を発表した。価格(税別)は、3カ月間の導入支援サービス込みで980万円。アンカービジネスコンサルティングが窓口となって販売する。

 xoBlosは、エンドユーザーによるExcel作業を効率化するソフトウェアである。これまでExcelマクロで実施していた処理を、プログラムを書くことなく自動化できる。各種のデータソース(CSVファイルやデータベースなど)からデータを抽出し、2次利用しやすいように変換・加工し、業務データ分析のための帳票を出力する、といった処理を自動化できる。

図1:「xoBlosスモールスタートパック」のサービス内容(出典:デジタル・インフォメーション・テクノロジー)図1:「xoBlosスモールスタートパック」のサービス内容(出典:デジタル・インフォメーション・テクノロジー)
拡大画像表示

 xoBlosスモールスタートパックは、xoBlosの導入支援サービスである(図1)。まずは、アンカービジネスコンサルティングが、自動化・効率化の対象となる業務を選定して要件を定義する。これを基に、デジタル・インフォメーション・テクノロジーがxoBlosを導入して業務を設計・開発し、トレーニングを実施する。最後に、アンカービジネスコンサルティングが、ユーザーの視点に立って評価をまとめ、今後の進め方を提案する。

 パッケージには、xoBlosのソフトウェアライセンスも含まれる。3カ月間の導入支援サービスとともに、xoBlosのコントローラと10クライアントライセンスの初年度利用料が付く。なお、アンカービジネスコンサルティングは、業務コンサルタント企業である。xoBlosに詳しく、大手製造メーカーなど各種の企業にxoBlosを導入してきたという。

関連キーワード

xoBlos / デジタル・インフォメーション・テクノロジー / アンカービジネスコンサルティング

関連記事

Special

-PR-

アンカーとDIT、Excel自動化ツール「xoBlos」の導入支援サービスを提供アンカービジネスコンサルティングとデジタル・インフォメーション・テクノロジーは2020年5月8日、Excelの操作を自動化できるソフトウェア「xoBlos」のライセンスに導入支援サービスをセットにしたパッケージ商品「xoBlosスモールスタートパック」を発表した。価格(税別)は、3カ月間の導入支援サービス込みで980万円。アンカービジネスコンサルティングが窓口となって販売する。

PAGE TOP