[新製品・サービス]

NEC、各種のデータから物事の因果関係を探索・分析するサービス「causal analysis」を開始

2020年10月2日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

NECは2020年10月2日、データから物事の因果関係を探索・分析するサービス「因果分析ソリューション causal analysis(コーザル アナリシス)」を2020年10から開始すると発表した。

 causal analysisは、データから物事の因果関係を探索・分析するサービスである。NECのAI技術の1つである「因果分析技術」を活用している。従来であれば仮説を基に手作業で分析していた因果関係の構造を、各種のデータから自動的に抽出できる。

 効果として、分析にかかる試行錯誤の時間を短縮できる。また、人手では見つけるのが困難な多数の因子間の因果関係について、間接効果を含めて探索できる。分析者の主観によらないデータ分析ができるため、分析の質が向上する。

 まずは市場リサーチ業界向けに提供する。今後は、製品開発、顧客関係強化、人材管理、経営管理、公共政策など、幅広い分野に提供する。販売目標は、今後3年間で100社。

 NECによる販売に先立ち、マクロミルが自社サービスとして先行採用した。マクロミルは、同サービスを利用して市場調査や購買動向調査によるデータを分析する「因果探索を活用したデータ分析サービス」を提供している。

 causal analysisは、NECの子会社で、新事業創出を推進する米NEC Xによる初の成果である。

関連キーワード

NEC / NEC X

関連記事

Special

-PR-

NEC、各種のデータから物事の因果関係を探索・分析するサービス「causal analysis」を開始NECは2020年10月2日、データから物事の因果関係を探索・分析するサービス「因果分析ソリューション causal analysis(コーザル アナリシス)」を2020年10から開始すると発表した。

PAGE TOP