アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

JBCC、納品書や請求書を電子化するクラウドサービス「おまかせ請求」を開始

2020年10月28日(水)IT Leaders編集部

JBCCは2020年10月27日、請求サービスをはじめ様々な業務システムをクラウドサービス化し、企業のデジタル変革を支援するサービス群を発表した。第1弾として、納品書や請求書を電子化するクラウドサービス「おまかせ請求」を開始した。月額固定料金(伝票・帳票の発行枚数や、システムのカスタマイズ範囲などにより決まる)で利用できる。

 JBCCは、業務システムをクラウドサービス化してデジタル変革を支援するサービス群を提供する。第1弾として、納品書や請求書を電子化するクラウドサービス「おまかせ請求」を開始する。

 おまかせ請求を使うと、取引先を含めて業務を改革できる。サービス導入企業は、納品書や請求書などの電子データ(PDF、CSV)をクラウドに取り込んで使う。取引先は、専用のマイページからデータの閲覧・検索・ダウンロード・印刷ができる。

 システムは、他社と共有しない、専用のクラウド環境で稼働する。ユーザーの要望に応じて、カスタマイズや機能追加ができる。別途、クラウド・セキュリティの運用・監視サービス、システム利用に関する問い合わせサポートも提供する。

 JBCCは今後、同じクラウド基盤上で稼働するサービスメニューの拡充とサービス間の連携の強化を図る。同社およびJBグループ各社が協力してプロモーションおよびサービス提供を行う。

関連キーワード

JBCC

関連記事

Special

-PR-

JBCC、納品書や請求書を電子化するクラウドサービス「おまかせ請求」を開始JBCCは2020年10月27日、請求サービスをはじめ様々な業務システムをクラウドサービス化し、企業のデジタル変革を支援するサービス群を発表した。第1弾として、納品書や請求書を電子化するクラウドサービス「おまかせ請求」を開始した。月額固定料金(伝票・帳票の発行枚数や、システムのカスタマイズ範囲などにより決まる)で利用できる。

PAGE TOP