[新製品・サービス]

サイバーソリューションズ、PPAPを代替する「添付ファイル分離配送機能」のセキュリティを強化

2021年1月13日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

サイバーソリューションズは2021年1月13日、メールサーバー機能をクラウド型で提供している製品群について、セキュリティ機能を強化すると発表した。添付ファイルをメール本体から分離してダウンロードURLに置き換える機能を強化し、ダウンロードに必要なパスワードをメール本体とは別の経路で送信できるようにした。これにより、第三者がファイルをダウンロードする事故を防ぐ。

 サイバーソリューションズは、複数のメールサーバー関連製品を、クラウド型で提供している。クラウド型で利用できるメールサーバー「CYBERMAIL Σ」、クラウド型で利用できるメールサーバーでセキュリティ機能に注力した「MAILGATES Σ」、Microsoft 365とGoogle Workspaceのメールセキュリティを高める「Cloud Mail SECURITYSUITE」である。

 上記の3つのクラウドサービスは、オプションで「添付ファイル分離配送機能」を利用できる。メールに添付ファイルが含まれていた場合に、添付ファイルをメール本体から分離して、ダウンロードURLに置き換える機能である。メール受信者は、メール本文に含まれるURLをクリックしてファイルをダウンロード入手する。

 今回の強化では、ファイルをダウンロードする際に必要なパスワードを、メール本体の中継経路とは別の経路を使って配送できるようにした(図1)。メール本体とダウンロードパスワードが同一経路から届かないため、メール受信者以外の第三者がファイルをダウンロードする事故を防げる。

図1:添付ファイルをメール本体から分離してダウンロードURLに置き換える機能を強化し、ダウンロードに必要なパスワードをメール本体とは別の経路で送信できるようにした(出典:サイバーソリューションズ)図1:添付ファイルをメール本体から分離してダウンロードURLに置き換える機能を強化し、ダウンロードに必要なパスワードをメール本体とは別の経路で送信できるようにした(出典:サイバーソリューションズ)
拡大画像表示

 なお、サイバーソリューションズは、添付ファイルを分離して配送する機能を、PPAP方式(パスワード付きZIPファイルを送り、その後、パスワードを同一経路で送る方式)の代替手段として推奨している。

 同社が挙げる、PPAP方式と比較した添付ファイル分離配送機能の主なメリットは、以下の通り。誤送信してしまった場合でも、ダウンロードリンクを無効にすることで、ファイルの流出を防げる。送信者は、受信者がダウンロード済みかどうかを把握できる。ZIPファイルの受信を拒否している企業/受信者にもファイルを送れる。受信者は、スマートフォンでも簡単にファイルを閲覧できる。

関連キーワード

サイバーソリューションズ / PPAP / Google Workspace / Microsoft 365

関連記事

Special

-PR-

サイバーソリューションズ、PPAPを代替する「添付ファイル分離配送機能」のセキュリティを強化サイバーソリューションズは2021年1月13日、メールサーバー機能をクラウド型で提供している製品群について、セキュリティ機能を強化すると発表した。添付ファイルをメール本体から分離してダウンロードURLに置き換える機能を強化し、ダウンロードに必要なパスワードをメール本体とは別の経路で送信できるようにした。これにより、第三者がファイルをダウンロードする事故を防ぐ。

PAGE TOP