[新製品・サービス]

キヤノンITS、同社の西東京/沖縄DCから主要パブリッククラウドに専用線で接続するサービス

2021年3月8日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

キヤノンITソリューションズは2021年3月8日、同社グループが運営する西東京および沖縄データセンターから主要なパブリッククラウドに専用線で接続するサービス「クラウド接続サービス」を開始した。価格(税別)は、初期導入費用が5万円から、月額利用料が1回線あたり7万5000円から。

 「クラウド接続サービス」は、キヤノンITソリューションズの「西東京データセンター」および「沖縄データセンター」から、主要なパブリッククラウドに専用線で接続するサービスである(図1)。パブリッククラウドに専用線で直結することで、品質の高いネットワーク接続を提供する。帯域も保証する。

図1:クラウド接続サービスの概要(出典:キヤノンITソリューションズ)図1:クラウド接続サービスの概要(出典:キヤノンITソリューションズ)
拡大画像表示

 オプションで回線を冗長化できる。専用線を2系統冗長構成で利用できるほか、第3の経路としてインターネットVPN接続をバックアップ回線として用意できる。オプションで、パブリッククラウド接続のためにデータセンター側に設置するルーター機能も提供する。

関連キーワード

キヤノンITソリューションズ

関連記事

Special

-PR-

キヤノンITS、同社の西東京/沖縄DCから主要パブリッククラウドに専用線で接続するサービスキヤノンITソリューションズは2021年3月8日、同社グループが運営する西東京および沖縄データセンターから主要なパブリッククラウドに専用線で接続するサービス「クラウド接続サービス」を開始した。価格(税別)は、初期導入費用が5万円から、月額利用料が1回線あたり7万5000円から。

PAGE TOP