[市場動向]

車で移動中も快適なWeb会議を─日産のミニバンで「移動会議室」の実証実験

2021年5月26日(水)IT Leaders編集部

大日本印刷、日産自動車、ゼンリン、ソフトバンク、クワハラの5社は2021年5月25日、車での移動中にWeb会議に参加できる「移動会議室」の実証実験を開始すると発表した。東京都と神奈川県の一部地域で、同年6月28日から約3カ月間実施する。日産の高級ミニバン「エルグランド」の後部座席をWeb会議が問題なく行える環境に整える。移動しながら打ち合わせやプレゼンテーションを効果的に実施できるかどうかを検証する。

 大日本印刷、日産自動車、ゼンリン、ソフトバンク、クワハラの5社は、車での移動中にWeb会議ができる「移動会議室」の実証実験を開始する。高級ミニバンの後部座席を、Web会議が問題なく行える環境に整える。ワンボックスタクシー/ハイヤー事業を展開してきたクワハラ(本社:神奈川県横浜市)が車両の運行サービスを提供する(写真1)。

写真1:「移動会議室」の室内空間(出典:大日本印刷、日産自動車、ゼンリン、ソフトバンク、クワハラ)
拡大画像表示
写真2:移動会議室のベース車両となる日産自動車の「エルグランド」(出典:大日本印刷、日産自動車、ゼンリン、ソフトバンク、クワハラ)

 移動会議室の車両には、日産の高級ミニバン「エルグランド」(写真2)の「VIP 2列シート」を採用し、ゆったりした座り心地でWeb会議に臨める。

 後部座席の前面に、32インチの大画面ディスプレイを設置といった改装を行い、会議室に必要な機能を装備する。

 Web会議用の通信回線には、ソフトバンクが提供する5Gを含むネットワークを利用する。前席に会話の内容が漏れないように、前席と後部座席の間には遮音壁を設置し、高い秘匿性が必要な会議にも利用できるようにしている。

 会議終了前に目的地に到着した場合は、大日本印刷が開発する専用のコミュニケーションツールを用いて運転席のドライバーと連絡をとり、駐停車可能な場所に車両を停めるなどして、会議が終了するまで移動会議室を利用できる。加えて、ゼンリンが提供する「ZENRIN Maps API」により、現在の走行位置を住宅地図レベルまで詳細に確認できるようにもするという。

 実証実験は、2021年6月28日から同年9月24日(土日祝日と8月9日~13日はは運休)、平日9:00から18:00にかけて実施する。出発地と到着地は、東京都23区の一部区域内(練馬区、板橋区、北区、足立区、葛飾区、江戸川区、荒川区を除く)と、神奈川県の横浜市内、川崎市内、横須賀市内である。

関連キーワード

大日本印刷 / 日産自動車 / ゼンリン / ソフトバンク / クワハラ / Web会議システム / MaaS / テレワーク

関連記事

Special

-PR-

車で移動中も快適なWeb会議を─日産のミニバンで「移動会議室」の実証実験大日本印刷、日産自動車、ゼンリン、ソフトバンク、クワハラの5社は2021年5月25日、車での移動中にWeb会議に参加できる「移動会議室」の実証実験を開始すると発表した。東京都と神奈川県の一部地域で、同年6月28日から約3カ月間実施する。日産の高級ミニバン「エルグランド」の後部座席をWeb会議が問題なく行える環境に整える。移動しながら打ち合わせやプレゼンテーションを効果的に実施できるかどうかを検証する。

PAGE TOP