[新製品・サービス]

ALSI、「ゼロトラスト環境構築支援パック」を販売、Microsoft 365の機能を活用

2022年1月28日(金)IT Leaders編集部

アルプス システム インテグレーション(ALSI)は2022年1月27日、「ゼロトラスト環境構築支援パック(ゼロトラパック)」を提供開始した。Microsoft 365の機能を活用してゼロトラスト環境を構築する。主に中堅・中小企業に向けて提供する。価格(税別)は基本パックが105万から。

 アルプス システム インテグレーション(ALSI)の「ゼロトラスト環境構築支援パック」は、あらゆるものを信用しないゼロトラストの考え方に基づくセキュリティ対策サービスである。主に、セキュリティ専門人材の少ない中堅・中小企業に向けて提供する。「ID管理によって、不正アクセスから保護したい」「シャドーITを可視化したい」「デバイスを管理し、Webアクセスを可視化したい」といったニーズを満たすとしている。

図1:「ゼロトラスト環境構築支援パック」の主な機能(出典:アルプス システム インテグレーション)図1:「ゼロトラスト環境構築支援パック」の主な機能(出典:アルプス システム インテグレーション)
拡大画像表示

 Microsoft 365で管理しているID/パスワードで、外部のクラウドサービスにSSO(シングルサインオン)型のログインを行えるようにする。多要素認証に対応している。管理者は、エンドユーザーに会社が認めたデバイスやOSから、許可したWebページ/クラウドサービスへのアクセスを提供する。

 セキュアゲートウェイのAzure AD Application Proxyを介して、VPN接続不要でリモートからオフィスへのアクセスを可能にする。また、Microsoft Cloud Discoveryによって、社員が使っているクラウドアプリケーションを検出し、クラウドの使用状況やシャドーITを可視化する。

 「コロナ禍によるテレワークの普及などにより、クラウドサービスの利用が加速している状況がある。一方で、中堅・中小企業はクラウドサービスを安全に使うための仕組みが整備されていない。アクセス管理ができていない課題や、シャドーITのリスクが散在している課題、不正アクセスの発生リスクが高い課題、などがある」(同社)。

関連キーワード

Microsoft 365 / ゼロトラスト / ALSI

関連記事

Special

-PR-

ALSI、「ゼロトラスト環境構築支援パック」を販売、Microsoft 365の機能を活用アルプス システム インテグレーション(ALSI)は2022年1月27日、「ゼロトラスト環境構築支援パック(ゼロトラパック)」を提供開始した。Microsoft 365の機能を活用してゼロトラスト環境を構築する。主に中堅・中小企業に向けて提供する。価格(税別)は基本パックが105万から。

PAGE TOP