開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[事例ニュース]

LIXIL、現場社員3963人がノーコード開発で1万7007個のアプリケーションを開発

経営陣全員がGoogle AppSheetでアプリケーション開発を経験

2022年6月24日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

住まいの水まわり製品と建材製品を開発・提供するLIXILは2022年6月24日、Google Cloud Japanが開催した会見に登壇し、ローコード開発によるアプリケーション開発の民主化の取り組みを説明した同社は、社員みずからGoogle AppSheetを使ってアプリケーションを開発している。全社展開から9カ月で全社員5万5000人のうち3963人が1万7007個のアプリケーションを開発し、このうち680個のアプリケーションを実運用している。

 LIXILは、ノーコード開発ツール「Google AppSheet」を使って、現場の社員みずから業務を効率化するアプリケーションを開発している。2021年10月の全社展開から9カ月で、全社員5万5000人のうち3963人が合計1万7007個のアプリケーションを開発。このうちCoE組織の申請を通過した680個のアプリケーションを実運用している。

 現場で作ったアプリケーションの1つが、アルミサッシの型材の個数を画像認識でカウントするアプリケーションである(図1)。現場で型材の写真を撮影し、アップロードすることで、画像認識AIを使って個数をカウントし、個数を表示するアプリケーションである。このほか、IT部門に依頼していたものの優先度が低いために作ってもらえなかった業務をみずからIT化した例として、見積もりの管理と分析ができるアプリケーションなどがある。

図1:現場で作ったアプリケーションの1つ、アルミサッシの型材の個数を画像認識でカウントするアプリケーションの概要(出典:LIXIL)図1:現場で作ったアプリケーションの1つ、アルミサッシの型材の個数を画像認識でカウントするアプリケーションの概要(出典:LIXIL)
拡大画像表示

 AppSheetの導入にあたっては、使い始めるために必要なスキルをどのくらいで習得できるかを実験で確かめた。YouTubeで見られるノーコード開発の教材を何日間視聴すればAppSheetを使えるようになるのかを、実際の社員に視聴してもらって調べた。この実験の結果、1~2日視聴するだけで簡単なアプリを作れることが分かった。この結果を受けてAppSheetを全社員に展開した。

図2:AppSheetを全社に根付かせるプロセスとして、まずは経営陣を巻き込んだ。経営陣向けのワークショップを開催し、経営陣全員がAppSheetでアプリケーション開発を経験した(出典:LIXIL)図2:AppSheetを全社に根付かせるプロセスとして、まずは経営陣を巻き込んだ。経営陣向けのワークショップを開催し、経営陣全員がAppSheetでアプリケーション開発を経験した(出典:LIXIL)
拡大画像表示

●Next:LIXILはどうやって現場部門でのノーコード開発を根付かせたか

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
関連キーワード

LIXIL / ローコード / 製造 / AppSheet

関連記事

Special

-PR-

LIXIL、現場社員3963人がノーコード開発で1万7007個のアプリケーションを開発住まいの水まわり製品と建材製品を開発・提供するLIXILは2022年6月24日、Google Cloud Japanが開催した会見に登壇し、ローコード開発によるアプリケーション開発の民主化の取り組みを説明した同社は、社員みずからGoogle AppSheetを使ってアプリケーションを開発している。全社展開から9カ月で全社員5万5000人のうち3963人が1万7007個のアプリケーションを開発し、このうち680個のアプリケーションを実運用している。

PAGE TOP