開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

ASTERIA WARPとintra-mart Accel Platformをデータ連携、JSOLがアダプタを販売

2018年5月18日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

JSOLとインフォテリアは2018年5月18日、「ASTERIA WARP」(インフォテリアが開発)と、「intra-mart Accel Platform」(NTTデータ イントラマートが開発)をノンコーディングで連携させるアダプタソフト「intra-martアダプター」を発表した。2018年6月1日に提供開始する。

 JSOLとインフォテリアの「intra‐martアダプター」は、ASTERIA WARPと外部ソースをノンコーディングでデータ連携させるアダプタソフトの1つであり、ASTERIA WARPからintra-martの各機能(IM-BPM、IM-Workflow、ユーザーマスターなど)に連携できる。例えば、intra-martからデータを取得したり、intra-martのデータを更新したりできる。

図1:ASTERIA WARPとintra-mart Accel Platformの連携イメージ(出典:JSOL、インフォテリア)図1:ASTERIA WARPとintra-mart Accel Platformの連携イメージ(出典:JSOL、インフォテリア)
拡大画像表示

 製品提供の背景について同社は、intra-martをシステム共通基盤として使って複数のシステムを統合する際に、接続先の各既存システムの仕様に応じたAPIの知識が求められ、個別開発にも相応の工数が必要とされていることを挙げている。

 今後は、intra-martが提供する各種アプリケーション(ビジネスプロセス管理、ロボットによる業務自動化など)との連携を簡単に実現する機能追加を予定している。

関連キーワード

JSOL / アステリア / intra-mart / NTTデータ イントラマート / ローコード

関連記事

Special

-PR-

ASTERIA WARPとintra-mart Accel Platformをデータ連携、JSOLがアダプタを販売JSOLとインフォテリアは2018年5月18日、「ASTERIA WARP」(インフォテリアが開発)と、「intra-mart Accel Platform」(NTTデータ イントラマートが開発)をノンコーディングで連携させるアダプタソフト「intra-martアダプター」を発表した。2018年6月1日に提供開始する。

PAGE TOP