[市場動向]

「デジタル変革企業へと転身、2022年度はDX事業で3000億円の売上を目指す」、富士通が会見

2019年9月26日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

富士通は2019年9月26日、会見を開き、経営方針を説明した。企業のデジタル変革(DX)を支援するサービスに注力し、DX領域で2022年度に連結3000億円の売上を目指す。2019年1月にはDX事業を牽引するコンサルティング深新会社を設立する。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
  • 1
  • 2
関連キーワード

富士通 / デジタルトランスフォーメーション / CEO

関連記事

Special

-PR-

「デジタル変革企業へと転身、2022年度はDX事業で3000億円の売上を目指す」、富士通が会見 [ 2/2 ] 富士通は2019年9月26日、会見を開き、経営方針を説明した。企業のデジタル変革(DX)を支援するサービスに注力し、DX領域で2022年度に連結3000億円の売上を目指す。2019年1月にはDX事業を牽引するコンサルティング深新会社を設立する。

PAGE TOP