システム構築/プロジェクトマネジメント システム構築/プロジェクトマネジメント記事一覧へ

[新製品・サービス]

アビーム、業務プロセス改善を含んだSAP S/4HANAへの移行支援サービス

Celonisのプロセスマイニングツールを活用

2020年6月2日(火)日川 佳三(IT Leaders編集部)

アビームコンサルティングは2020年6月2日、業務プロセスを可視化することによって、SAP S/4HANAへの効果的な移行を支援するサービス「Re+Innovation for SAP S/4HANA」を発表した。技術的な移行方針の策定だけでなく、業務プロセス改善案を含めた全体計画の作成を支援する。価格(税別)は、2340万円から。 2020年4月から提供している。

 Re+Innovation for SAP S/4HANAは、SAP ECC 6.0を導入済みの企業を対象に、業務プロセスを可視化することによって、SAP S/4HANAへの効果的な移行を支援するサービスである。

 SAP S/4HANAへの移行プロジェクトにおいて、要件定義フェーズのさらに手前、改革構想フェーズを支援する。技術的な移行方針の策定だけでなく、業務プロセス改善案を含めた全体計画の作成を支援する。

 同サービスでは、移行の価値を高める術として、業務プロセスを可視化し、重点的に対応すべき課題を特定し、改善案を提示する。さらに、移行の効率を高める術として、移行に必要な期間、リソース、コストを削減する。

 特徴の1つは、Celonisのプロセスマイニングツールを活用すること。SAP ECC 6.0上で稼働する業務のトランザクションデータやログデータを分析し、業務プロセスを可視化する。従来、ヒアリングや担当者の経験に基づいて実施していた業務実態の把握を、プロセスマイニングによって網羅的かつ短時間で把握・分析する。

 プロセスマイニングで可視化した業務の実態を基に、アビームコンサルティングの知見を生かして、非効率な業務を特定し、業務プロセスの改善施策を提示する。また、業務プロセスの改善施策を実施した場合のROI(投資収益率)を試算して数値化することで、移行による費用対効果を具体的に示す。

 例えば、複数の海外子会社における入金消込のログデータから、会社ごとの作業自動化率を解析し、業務を改善すべき会社を特定できる。さらに、改善すべき会社の業務を自動化した場合の、削減可能な人件費を算出できる。

図1:Re+Innovationアプローチに基づき提供するDesign for Beyondサービス(出典:アビームコンサルティング)
拡大画像表示
関連キーワード

アビームコンサルティング / SAP S/4HANA / Celonis

関連記事

Special

-PR-

アビーム、業務プロセス改善を含んだSAP S/4HANAへの移行支援サービスアビームコンサルティングは2020年6月2日、業務プロセスを可視化することによって、SAP S/4HANAへの効果的な移行を支援するサービス「Re+Innovation for SAP S/4HANA」を発表した。技術的な移行方針の策定だけでなく、業務プロセス改善案を含めた全体計画の作成を支援する。価格(税別)は、2340万円から。 2020年4月から提供している。

PAGE TOP