リスクマネジメント リスクマネジメント記事一覧へ

[新製品・サービス]

厚生労働省、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」をリリース

2020年6月19日(金)IT Leaders編集部

厚生労働省は2020年6月19日、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA(COVID-19 Contact Confirming Application)」を、同日15時頃にリリースすると発表した。同感染症の拡大防止のため、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策テックチーム事務局と連携し、開発したもの。

 厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA(COVID-19 Contact Confirming Application)」は、iPhone/iOS(ダウンロードURL)およびAndroid(ダウンロードURL)スマートフォンアプリとして提供される(関連記事グーグルとアップル、COVID-19の濃厚接触追跡システムの共同開発に着手)。

 利用者本人の同意を前提に、スマートフォンに搭載されているBluetoothの近接通信機能を利用して、個々人のプライバシーを確保しながら、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができる(画面1)。

画面1:新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA(COVID-19 Contact Confirming Application)」の概要(出典:厚生労働省)
拡大画像表示

 公開日から1カ月間は試行版(プレビュー版)となる。試行版は、ユーザーの利用状況を参考に、デザインや機能などの修正を予定している(画面2)。

 リリース時点での動作可能なOSバージョンは、iOS 13.5以上、Android 6.0以上となっている。厚生労働省は、動作確認済の機種を同省のWebページで順次掲載していくとしている。

画面2:COCOAのスマートフォン(iPhone/iOS)操作画面イメージ(出典:厚生労働省、App Store)
拡大画像表示
関連キーワード

厚生労働省 / iOS / Android / 新型コロナウイルス / パンデミック

関連記事

Special

-PR-

厚生労働省、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」をリリース厚生労働省は2020年6月19日、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA(COVID-19 Contact Confirming Application)」を、同日15時頃にリリースすると発表した。同感染症の拡大防止のため、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策テックチーム事務局と連携し、開発したもの。

PAGE TOP