[新製品・サービス]

RPAツール「BizRobo! mini」の使い方をチャットで支援─RPAテクノロジーズ

2020年8月4日(火)IT Leaders編集部

RPAテクノロジーズは2020年8月3日、RPA(ロボットによる業務自動化)ソフトウェア「BizRobo!」の使い方をチャットで支援するサービス「BizRobo! mini チャットサポートサービス」を開始した。使用方法、トラブルシュート、ロボット開発など、各種の相談に対応する。価格(10%消費税込み)は、1カ月当たり5万5000円。1社3ユーザーまでで、3カ月単位での契約になる。

 RPAテクノロジーズは、2020年度から試験的に、BizRobo!を対象としたチャットサポートを提供してきた。今回、BizRobo!をスムーズに利用できるように、有料版のBizRobo! miniチャットサポートを正式に提供開始した(画面1)。

画面1:「BizRobo! miniチャットサポート」の利用画面イメージ(出典:RPAテクノロジーズ)画面1:「BizRobo! miniチャットサポート」の利用画面イメージ(出典:RPAテクノロジーズ)

 チャットサポートでは、BizRobo! miniを利用する上での問い合わせに対応する。動作環境に関する情報収集・分析や、障害に対するアドバイスや情報提供、そのほかの運用時のサービス障害に対する支援を提供する。ポータル経由でのWeb問合せ窓口は、対応時間が平日10:00~17:00(日本標準時間)で、問合わせ回数の制限はない。

 学習支援サービスについては、無料のYouTube動画やeラーニングを提供するほか、オンサイトセミナーも開催する。「どんな業務に適用できるのか」や「他社はどんな取り組みをしているのか」を調べることもできる。コミュニティサイトも提供しており、ユーザー同士で質問と回答をやりとりすることもできる。

関連キーワード

RPAテクノロジーズ / BizRobo!

関連記事

Special

-PR-

RPAツール「BizRobo! mini」の使い方をチャットで支援─RPAテクノロジーズRPAテクノロジーズは2020年8月3日、RPA(ロボットによる業務自動化)ソフトウェア「BizRobo!」の使い方をチャットで支援するサービス「BizRobo! mini チャットサポートサービス」を開始した。使用方法、トラブルシュート、ロボット開発など、各種の相談に対応する。価格(10%消費税込み)は、1カ月当たり5万5000円。1社3ユーザーまでで、3カ月単位での契約になる。

PAGE TOP