開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

TIS、組立製造業向けSAP ERP事業を強化、インドRBEIのテンプレート「MantHANA」を利用

2020年8月5日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

TISは2020年8月3日、インドのソフトウェア会社であるRobert Bosch Engineering & Business Solutions(RBEI)と、SAP ERP事業で協業すると発表した。RBEIが開発した組立製造業向けSAP S/4HANAテンプレート「MantHANA(モンタナ)」を用いて、日本の組立製造業へのERP事業の展開を強化する。2025年までに組立製造業の業務改革案件を10件以上獲得するとしている。

 TISは、インドのRBEIと協業し、日本の組立製造業へのERP事業の展開を強化する。TISの国内製造業向けERP導入実績および日本の企業文化・商習慣へのノウハウと、RBEIが開発した組立製造業向けSAP S/4HANAテンプレート「MantHANA(モンタナ)」を組み合わせる。

 MantHANA(モンタナ)は、SAP S/4HANAを中心に構成した組立製造業向けテンプレートである。各種の業務シナリオをSAP S/4HANAで実装した実績を基に、組立製造業のビジネスモデルを網羅している。本テンプレートの利用によって、通常のSAP S/4HANA導入プロジェクトに比べ、プロジェクトリスクを低減しながら導入期間を30%以上短縮できるとしている。

 背景には、日本の製造業を取り巻く環境が不透明さを増している状況がある。SAP S/4HANAの機能を組立製造業向けに最適化したテンプレートを持つRBEIと協業することで、日本の製造業向けビジネスの拡大を目指す。

 なお、RBEIは、1990年に設立された、社員2万人以上を抱えるソフトウェア開発企業である。SAP製品を中心に、ボッシュ・グループ世界27カ国、計120拠点以上へのシステム導入の経験がある。

関連キーワード

TIS / SAP / RBEI

関連記事

Special

-PR-

TIS、組立製造業向けSAP ERP事業を強化、インドRBEIのテンプレート「MantHANA」を利用TISは2020年8月3日、インドのソフトウェア会社であるRobert Bosch Engineering & Business Solutions(RBEI)と、SAP ERP事業で協業すると発表した。RBEIが開発した組立製造業向けSAP S/4HANAテンプレート「MantHANA(モンタナ)」を用いて、日本の組立製造業へのERP事業の展開を強化する。2025年までに組立製造業の業務改革案件を10件以上獲得するとしている。

PAGE TOP