[新製品・サービス]

鈴与シンワート、チャット経由で申請承認できるサービス「Biz-Oin」、押印のための出社を不要に

チャット画面でPDF申請書類に印鑑画像を追加

2020年9月17日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

鈴与シンワートは2020年9月17日、書類と印鑑を用いた申請承認ワークフローをチャットボットを使って電子化するクラウドサービス「Biz-Oin(ビズ オーイン)」を発表した。チャットサービスとBiz-OinをBiz-OinのAPIで連携させることで、チャット画面から申請と承認ができるようになる。価格(税別)は、1ユーザーあたり月額100円から。

 Biz-Oin(ビズ オーイン)は、書類と印鑑を用いた申請承認ワークフローをチャットボットを使って電子化するクラウドサービスである。チャット画面を介して申請書類を提出・承認し、申請書類の所定の場所に印鑑画像を追加できる。「文書に押印する」というプロセスを変えることなく、これらをペーパーレス化できる。テレワークにおいて申請・承認のために出社する必要がなくなる。

 使い方はこうだ。申請者(複数可)、承認者(複数可)、Biz-Oinのチャットボットの3者で、チャットグループを作っておく。申請者は、チャットグループ内で、申請書類(PDF)を送信し、「申請」というメッセージを送信する。承認者は、申請文書を閲覧した上で、「承認」というメッセージを送信する。これにより、所定の位置に申請者と承認者の印鑑画像が付いたPDFが得られる。

 印鑑画像は、最初にBiz-Oinのクラウド画面で登録しておく必要がある。PDF文書内で印鑑画像を追加する位置は、申請文書の作成時に「印」という文字で指定する。Biz-Oinのクラウド画面では、申請承認の履歴も確認できる。

 チャットサービスとBiz-Oinは、Biz-OinのAPIを使って連携する形になる。例えば、鈴与シンワートのチャットサービス「TAGS」は、Biz-Oinと連携できる。別途有償で、TAGS以外のチャットサービスとの連携支援サービスや、外部システム連携などのシステム開発サービスも提供する。

 クラウドサービスのサーバー環境に応じて、3つのプランを用意している(表1)。

表1:Biz-Oin(ビズ オーイン)のプランと価格(税別)。最低利用ユーザー数は30人、契約期間は6カ月単位
プラン Light Business Enterprise
初期費用(チャットサービス「TAGS」を想定) 3万円 5万円 個別見積もり
月額費用 100円/ユーザー 150円/ユーザー 個別見積もり
サーバー 共有 占有 占有
ユーザー数(目安) 30人以上 500人以上 1000人以上
登録印鑑数 3個/ユーザー 5個/ユーザー 個別対応
サポート メール メール 電話/メール
課金方式 定額制 定額制 定額制
関連キーワード

鈴与シンワート

関連記事

Special

-PR-

鈴与シンワート、チャット経由で申請承認できるサービス「Biz-Oin」、押印のための出社を不要に鈴与シンワートは2020年9月17日、書類と印鑑を用いた申請承認ワークフローをチャットボットを使って電子化するクラウドサービス「Biz-Oin(ビズ オーイン)」を発表した。チャットサービスとBiz-OinをBiz-OinのAPIで連携させることで、チャット画面から申請と承認ができるようになる。価格(税別)は、1ユーザーあたり月額100円から。

PAGE TOP