[市場動向]

日立システムズフィールドサービスと日立システムズネットワークスが2021年4月1日付で合併

IoT/OTサービスやローカル5Gなどの事業強化を狙う

2020年12月4日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

日立システムズは2020年12月2日、IoT/OTサービスやローカル5Gなどの事業を強化することを目的に、日立システムズグループの事業体制を再編すると発表した。2021年4月1日付で、日立システムズフィールドサービス(本社:東京都江東区)と日立システムズネットワークス(本社:東京都品川区)を合併させる。

 日立システムズは2021年4月1日付で、いずれも日立システムズの100%子会社である日立システムズフィールドサービスと日立システムズネットワークスの2社を合併させる。合併後は日立システムズフィールドサービスに一本化する(記事末の表1)。IoT/OTサービスやローカル5Gなどの事業の強化が狙い。

 合併当事会社の1つ、日立システムズフィールドサービスは、保守や工事などのフィールドサービスを提供する会社である(記事末の表2)。本州全域をカバーするサービス体制と、IT/OTスキルを生かした保守・工事・サポートなどに強みがあるとしている。

 一方、もう1つの合併当事会社である日立システムズネットワークスは、ネットワークシステムの販売や構築を手がける会社である(記事末の表2)。ユーザーの業務知識とネットワークやIPテレフォニーなどの製品知識に強みがあるとしている。

表1:合併後の概要(2021年4月1日)
(出典:日立システムズ)
商号 株式会社日立システムズフィールドサービス
事業内容
  • 保守サービス(IT機器およびIT活用機器の設備運用保守サービス)
  • ファシリティサービス(設備工事の設計、施工、施工管理、保全)
  • ネットワークサービス(通信システムの設計、施工、施工管理、保全)
  • ビジネスサポート(コンタクトセンターサービス、ロジスティクス運用サービス)
  • マネジメントサービス(ユーザーが所有するIT機器の管理・支援サービス)
  • 製品販売(IT機器、オフィス環境の製品販売)
本社所在地 東京都江東区
資本金 1億円
従業員数 約2800人
株主 変更なし(株式会社日立システムズ 100%)
表2:合併当事会社の概要(2020年12月現在)
(出典:日立システムズ)
商号 株式会社日立システムズフィールドサービス 株式会社日立システムズネットワークス
事業内容
  • 保守サービス
  • ファシリティサービス
  • ネットワークサービス
  • ビジネスサポート
  • マネジメントサービス
  • 製品販売
  • ネットワークシステムの販売/構築サービス
  • 保守サービス
  • 製品販売
本社所在地 東京都江東区 東京都品川区
代表者 代表取締役 取締役社長 飯間 正芳 代表取締役 取締役社長 新村 篤
資本金 1億円 1億2133万円
従業員数 2556人 244人
株主 株式会社日立システムズ 100% 株式会社日立システムズ 100%
関連キーワード

日立システムズ / 日立システムズフィールドサービス / 日立システムズネットワークス / ローカル5G

関連記事

Special

-PR-

日立システムズフィールドサービスと日立システムズネットワークスが2021年4月1日付で合併日立システムズは2020年12月2日、IoT/OTサービスやローカル5Gなどの事業を強化することを目的に、日立システムズグループの事業体制を再編すると発表した。2021年4月1日付で、日立システムズフィールドサービス(本社:東京都江東区)と日立システムズネットワークス(本社:東京都品川区)を合併させる。

PAGE TOP