[新製品・サービス]

HPE、無停止型サーバー「HPE NonStop」後継機、InfiniBand HDR搭載で性能向上

無停止データベースのターンキーパッケージも販売

2021年3月4日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE、日本法人名:日本ヒューレット・パッカード)は2021年3月4日、可用性を追求した無停止型サーバーマシン「HPE NonStop」の後継機2モデルを発表した。さらに、無停止データベース「HPE NonStop SQL/MX」に高機能データベース管理ソフトウェアとデータベース監視ツールをバンドルしたターンキー型のパッケージ「HPE NonStop SQL Cloud Edition」を発表した。いずれも同日販売を開始した。

 ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)の「HPE NonStop」は、システム停止が許されないミッションクリティカルな用途に向けて可用性を追求した、無停止型サーバーマシンである。

 ハードウェア部品を冗長化して単一障害点(SPOF)を排除しているほか、実行プロセスを冗長化するプロセスペア技術を搭載している。プロセスペア技術では、異なるCPU上でプライマリとバックアップの2つのプロセスを実行し、プライマリプロセスに障害が発生した場合に、瞬時に無停止でバックアッププロセスが処理を引き継ぐ。

 今回、NonStopサーバーマシンの後継機種へと刷新した。システムのアーキテクチャをブレードサーバー型からラックマウント型へと変更するとともに、システム(CPU/メモリーボード)間の通信機構であるInfiniBandをInfiniBand HDR(100Gbit/s)にして性能を強化した。後継機では、製品の名称を「HPE Integrity NonStop」から「HPE NonStop」へと改めた。

 NonStopサーバーマシンの価格(税別、以下同)は、「HPE NonStop NS4 X4」(CPUはXeon Bronze 3200シリーズ)が3151万9500円から、「HPE NonStop NS8 X4」(CPUはXeon Gold 6200シリーズ)が7654万3500円から。

 同日発表した「HPE NonStop SQL Cloud Edition」は、無停止データベースを運用するためのターンキー型パッケージである。中核をなす無停止データベース「HPE NonStop SQL/MX」、データベース管理ソフトウェア「HPE NonStop SQLXPress」、データベース監視ツール「HPE NonStop Database Analyzer」で構成する。価格は、エントリーサーバーライセンス3年分で、433万3000円。

関連キーワード

HPE / BCP / InfiniBand / NonStop

関連記事

Special

-PR-

HPE、無停止型サーバー「HPE NonStop」後継機、InfiniBand HDR搭載で性能向上ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE、日本法人名:日本ヒューレット・パッカード)は2021年3月4日、可用性を追求した無停止型サーバーマシン「HPE NonStop」の後継機2モデルを発表した。さらに、無停止データベース「HPE NonStop SQL/MX」に高機能データベース管理ソフトウェアとデータベース監視ツールをバンドルしたターンキー型のパッケージ「HPE NonStop SQL Cloud Edition」を発表した。いずれも同日販売を開始した。

PAGE TOP