[新製品・サービス]

NTT Com、ネットワーク/クラウドの稼働状況を分析して改善策を提示する「体感品質モニタリング」

2021年4月27日(火)IT Leaders編集部

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2021年4月26日、ユーザーが利用するネットワークやクラウドサービスの稼働状況や体感的な品質を分析して、ボトルネックを特定して解決策を提示するコンサルティングサービス「お客さま体感品質モニタリング」を開始した。価格は、要問い合わせ。

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)の「お客さま体感品質モニタリング」は、ユーザーが利用するネットワークやクラウドサービスの稼働状況や体感的な品質を分析して、ボトルネックを特定して解決策を提示するコンサルティングサービスである(図1)。オンライン環境をエンドツーエンドで品質診断して体感品質の低下を招く原因を特定し、さらに解決策を提示する。

図1:「お客さま体感品質モニタリング」の概要(出典:NTTコミュニケーションズ)図1:「お客さま体感品質モニタリング」の概要(出典:NTTコミュニケーションズ)
拡大画像表示

 他社が提供するサービスを含め、あらゆるネットワーク/クラウドサービスの品質を診断できる。部分的な品質の診断にとどまらず、エンドツーエンドで体感品質を下げる原因を特定し、解決策を提示する。

 NTT Comのエンジニアが診断結果を分析し、解決策を提示する。日頃のトラブルシューティングで得たノウハウや経験を踏まえて対応する。申し込みから最短1週間程度でサービス利用できる。定期利用だけでなくスポット的に利用できる。

 2021年度内に、品質診断・解決策の提示に加えて、体感品質を改善するトータルサービスを提供する。今回のサービスにマネージドサービス「Global Management One」を連携させて提供する。

 サービス投入の背景として同社は、クラウド利用の拡大や新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止に伴ってビジネス環境のオンライン化が進んでいることと、その一方で、ネットワーク/クラウドの構成は複雑化し、不具合時の原因分析と対策が難しくなっている状況を挙げている。

関連キーワード

NTTコミュニケーションズ / ネットワーク管理 / コンサルティング

関連記事

Special

-PR-

NTT Com、ネットワーク/クラウドの稼働状況を分析して改善策を提示する「体感品質モニタリング」NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2021年4月26日、ユーザーが利用するネットワークやクラウドサービスの稼働状況や体感的な品質を分析して、ボトルネックを特定して解決策を提示するコンサルティングサービス「お客さま体感品質モニタリング」を開始した。価格は、要問い合わせ。

PAGE TOP