アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

日立Sol、社員への依頼を期限内に完了させるツールを強化、Teamsで依頼を把握・処理可能に

2021年6月3日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

日立ソリューションズは2021年6月3日、「グループタスク リマインダーサービス」の新版を発表した。同年6月4日から提供する。同サービスは社員へのeラーニングの受講依頼やセキュリティ対策などの依頼を、期限内に確実に完了させることを支援するもの。新版では、Microsoft Teams上に依頼事項を掲載できるようにした。Teamsを日常的に使っている社員は、通常業務の中で依頼事項をスムーズに遂行できるようになった。価格は個別見積もりとなっている。

 日立ソリューションズの「グループタスク リマインダーサービス」は、社員へのeラーニングの受講依頼やセキュリティ対策などの依頼を、期限内に確実に完了させることを支援するクラウドサービスである。社員への依頼事項を期限内に効率良く、確実に完了させるための機能を提供する。

 依頼者は、規定のフォーマットを使った画面操作によって、依頼事項を簡単に作成できる。依頼の実施状況/回答状況は、画面上で一覧で確認できる。まだ依頼を遂行していない社員に対して依頼を遂行をお願いするフォローアップも、ボタンをクリックするだけで行える。社員側では、自身が遂行しなければならない依頼事項だけがポータルに表示される。このため、自身に割り当てられた依頼事項をすぐに把握できる。

 新版では、イントラネットのポータルサイトへの掲載やメール通知に加えて、Microsoft Teams上に依頼事項を掲載できるようにした。Teamsを日常的に使っている社員は、通常業務の中で依頼事項をスムーズに遂行できるようにしている(図1)。

図1:Teamsから「グループタスク リマインダーサービス」を利用するイメージ(出典:日立ソリューションズ)図1:Microsoft Teamsから「グループタスク リマインダーサービス」を利用するイメージ(出典:日立ソリューションズ)
拡大画像表示

 日立ソリューションズによると、テレワークが広まる中、Microsoft 365の導入が増えている状況からTeamsとの連携をサポートしたという。「Teamsは、チャットやWeb会議システムに加えて、業務アプリケーションの実行環境としての利用が進んでおり、テレワークを行う上でのポータルとしての役割を担いつつある」(同社)

関連キーワード

日立ソリューションズ / タスク管理 / Teams / グループウェア

関連記事

Special

-PR-

日立Sol、社員への依頼を期限内に完了させるツールを強化、Teamsで依頼を把握・処理可能に日立ソリューションズは2021年6月3日、「グループタスク リマインダーサービス」の新版を発表した。同年6月4日から提供する。同サービスは社員へのeラーニングの受講依頼やセキュリティ対策などの依頼を、期限内に確実に完了させることを支援するもの。新版では、Microsoft Teams上に依頼事項を掲載できるようにした。Teamsを日常的に使っている社員は、通常業務の中で依頼事項をスムーズに遂行できるようになった。価格は個別見積もりとなっている。

PAGE TOP