アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

プライマル、人事考課/目標管理シートを取り込んで管理できる「BizForecast HR」を販売

2021年6月7日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

プライマルは2021年6月7日、人事考課(年1回)と目標管理(年2回)に対応した人事評価システム「BizForecast HR」を発表し、同日販売を開始した。Excelで運用している既存の人事評価・目標管理(MBO)シートを取り込んで、同システム上で管理できる。

 プライマルの「BizForecast HR」は、人事考課(年1回)と目標管理(年2回)に対応した人事評価システムである。Excelで運用している既存の人事評価・目標管理(MBO)シートを取り込んで、同システム上で管理することができる(図1)。

図1:人事評価システム「BizForecast HR」の概要(出典:プライマル)図1:人事評価システム「BizForecast HR」の概要(出典:プライマル)

 Excelライクな画面から人事評価・目標管理データを入力し、設定した評価項目・内容を入力フォームにプロットするという直感的な操作を特徴としている。評価シートをExcelファイルとして出力したり、Excelファイルを取り込んで入力したりすることができる。承認ワークフロー機能では、CSV(カンマ区切り形式)ファイルで組織データを取り込むだけで自動設定できる。

 考課結果や評価分布をレポートとして出力する機能を備える。昇格昇給のシミュレーションを含めて経営層に報告するような使い方に対応する。評価資料は過去2年分を保存し、上司が変わるなどしても評価情報を保持する。

 製品投入の背景としてプライマルは、Excelを用いた人事考課と目標管理が抱える課題を挙げる。「Excelでは収集・集計に時間がかかるほか、評価観点の違いによって評価にばらつきが出る」(同社)

関連キーワード

プライマル / HCM / タレントマネジメント / BizForecast

関連記事

Special

-PR-

プライマル、人事考課/目標管理シートを取り込んで管理できる「BizForecast HR」を販売プライマルは2021年6月7日、人事考課(年1回)と目標管理(年2回)に対応した人事評価システム「BizForecast HR」を発表し、同日販売を開始した。Excelで運用している既存の人事評価・目標管理(MBO)シートを取り込んで、同システム上で管理できる。

PAGE TOP