[新製品・サービス]

ユーザックシステム、RPA「Autoジョブ名人」のライセンスと導入支援サービスをセットで販売

2021年8月26日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

ユーザックシステムは2021年8月26日、RPA導入支援サービス「カスタマーサクセスプラン」を発表した。同年8月20日から提供している。同社が販売しているRPA(ロボットによる業務自動化)ソフトウェア「Autoジョブ名人」のライセンスとRPAの導入支援サービスをセットで提供する。サービスの効果として、RPAによる業務改善の成果を3カ月で出すことをコミットしている。

 ユーザックシステムは、RPA(ロボットによる業務自動化)ソフトウェア「Autoジョブ名人」を販売している。Webブラウザや任意のWindowsアプリケーションの操作を自動化する。スケジュール実行や、実行結果のメール通知などの運用管理機能も備える(関連記事ユーザックシステム、RPAツール「Autoジョブ名人」に新版、Chromeブラウザでタグを解析可能に)。

 Autoジョブ名人がアプリケーション画面を認識する方法は2つある。1つは、Web画面のHTMLタグやWindowsアプリケーション画面のUIタグを認識する方法で、動作の安定性が高く、画面のデザインなどが変更になっても問題なく動作する。もう1つは画像を認識する方法で、座標を指定した操作設定も行える。

 新たに販売する「カスタマーサクセスプラン」は、Autoジョブ名人のライセンスとAutoジョブ名人の導入支援サービスをセットで提供するプランである(図1)。単なるRPAソフトウェアの導入だけでなく、業務のRPA化をユーザーに伴走して支援する。サービスの提供期間は3カ月で、この間に業務改善成果をもたらすとしている。なお、Autoジョブ名人のライセンスは、本契約前に2カ月間の試用が可能である。

図1:RPA「Autoジョブ名人」の導入支援サービス「カスタマーサクセスプラン」の概要(出典:ユーザックシステム)図1:RPA「Autoジョブ名人」の導入支援サービス「カスタマーサクセスプラン」の概要(出典:ユーザックシステム)

 カスタマーサクセスプランの支援は、目標設定から始まる。RPAの活用提案、プロジェクトの進捗管理、RPAシナリオ開発者の教育などを実施する。「自動化したい業務に対して、ユーザーとカスタマーサクセスプランナーが二人三脚でプロジェクトに取り組む。RPAによる業務改善の成功体験を積み上げることで、常に業務を改善して効率化することが当たり前だという認識を定着させる」(同社)

関連キーワード

ユーザックシステム / Autoジョブ名人

関連記事

Special

-PR-

ユーザックシステム、RPA「Autoジョブ名人」のライセンスと導入支援サービスをセットで販売ユーザックシステムは2021年8月26日、RPA導入支援サービス「カスタマーサクセスプラン」を発表した。同年8月20日から提供している。同社が販売しているRPA(ロボットによる業務自動化)ソフトウェア「Autoジョブ名人」のライセンスとRPAの導入支援サービスをセットで提供する。サービスの効果として、RPAによる業務改善の成果を3カ月で出すことをコミットしている。

PAGE TOP