[新製品・サービス]

日本ワムネット、海外とのファイル転送を高速化する「GigaCC グローバルゲートウェイ」

2021年9月7日(火)IT Leaders編集部

日本ワムネットは2021年9月6日、ネットワークサービス「GigaCC グローバルゲートウェイ」の提供を開始した。通信経路の最適化によって海外とのファイル転送を高速化する。価格(税別)は月額9800円で、初期費用は5000円。

 日本ワムネットの「GigaCC グローバルゲートウェイ」は、海外とのファイル転送を高速化するネットワークサービスである。オンラインストレージ「GigaCC ASP」のオプションとして提供する(図1)。

図1:GigaCC グローバルゲートウェイの概要(出典:日本ワムネット)図1:GigaCC グローバルゲートウェイの概要(出典:日本ワムネット)
拡大画像表示

 海外拠点、取引先などとファイル送受信を行う際、世界各拠点に設置したゲートウェイサーバーを経由させることによって、通信経路を最適化する。

 遅延の原因となる複数のネットワークを経由することを防ぐ。日本ワムネットによるとサービスの利用により、転送速度を最大で20~30%改善する(サンパウロ・日本間で同社調査)。

 日本ワムネットはこれまで、中国/ASEAN地域とのファイル転送を高速化する「GigaCC アジアンゲートウェイ」を提供してきた。今回、より多くの海外とのファイル転送のニーズに応えるため、提供範囲を全世界へと拡大した。

関連キーワード

日本ワムネット / GigaCC

関連記事

Special

-PR-

日本ワムネット、海外とのファイル転送を高速化する「GigaCC グローバルゲートウェイ」日本ワムネットは2021年9月6日、ネットワークサービス「GigaCC グローバルゲートウェイ」の提供を開始した。通信経路の最適化によって海外とのファイル転送を高速化する。価格(税別)は月額9800円で、初期費用は5000円。

PAGE TOP