アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

ミロク情報サービス、ERPと連携するワークフロー「MJS DX Workflow」を提供

2021年9月28日(火)IT Leaders編集部

ミロク情報サービス(MJS)は2021年9月27日、クラウド型ワークフローソフトウェア「MJS DX Workflow」を提供開始した。ERPとのデータ連携機能を備え、リリース時点では同社の中堅企業向けERP「Galileopt NX-Plus」とのデータ連携に対応する。

 ミロク情報サービス(MJS)の「MJS DX Workflow」は、クラウド型のワークフローソフトウェアである。交通費・出張費などの経費精算や、住所変更、稟議申請など諸届の申請、得意先・仕入先の登録など、各種申請書の申請・承認手続きを行える。クラウドにアクセスできる環境であれば、スマートフォンから申請・承認手続きが行える。

図1:MJS DX WorkflowとERPの連携イメージ(出典:ミロク情報サービス)図1:MJS DX WorkflowとERPの連携イメージ(出典:ミロク情報サービス)
拡大画像表示

 申請・承認したデータは、ERPとリアルタイムで連携する。まずは、ミロク情報サービスの中堅企業向けERP「Galileopt NX-Plus」とのデータ連携をサポートし、今後、他のERPシステムとの連携も予定している(図1)。

 連携によりERPシステム側での手動によるデータ取り込みが不要になる。社員マスターや部門マスターなどを重複してメンテナンスするようなことがなくなる。申請データにはPDFファイル添付によるタイムスタンプ付与が行え、電子帳簿保存スキャナ保存にも対応している。表1は、MJS DX Workflowで対応可能な申請書の例である。

表1:MJS DX Workflowで対応できる申請書の例(出典:ミロク情報サービス)
カテゴリ 申請書の例
経費関連 交通費精算書、出張申請書、出張精算書、交際費等使用伺書、交際費等精算書、仮払申請書、など
諸届申請 稟議申請、住所変更届、結婚届、氏名変更届、出生届、産前・産後休暇届、育児休業届、など
マスター登録申請 得意先登録申請書、仕入先登録申請書、商品登録申請書、物件登録申請書、など

 価格(税別)は、50ユーザーの場合、月額2万4000円。月額プランのほか、年額プランも用意している。SIサービス(運用設計、導入支援、教育支援)も請け負う。

関連キーワード

ミロク情報サービス / MJS DX Workflow / ERP / ワークフロー / SaaS

関連記事

Special

-PR-

ミロク情報サービス、ERPと連携するワークフロー「MJS DX Workflow」を提供ミロク情報サービス(MJS)は2021年9月27日、クラウド型ワークフローソフトウェア「MJS DX Workflow」を提供開始した。ERPとのデータ連携機能を備え、リリース時点では同社の中堅企業向けERP「Galileopt NX-Plus」とのデータ連携に対応する。

PAGE TOP