アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

AIdeaLabの「AI議事録取れる君」がZoomと連携、Zoomミーティングの議事録を自動作成

2022年1月24日(月)IT Leaders編集部

AIdeaLabは2022年1月21日、議事録作成サービス「AI議事録取れる君」の機能を強化し、Web会議システムのZoomと連携して議事録を自動的に作成する機能を追加したと発表した。価格は月額980円から。

 AIdeaLabの「AI議事録取れる君」は、Web会議の議事録を音声認識によって自動作成するクラウドサービスである。参加者それぞれがWebブラウザからクラウドにアクセスして利用する。参加者の発話(マイク入力)をクラウド上でテキスト化する。ZoomやMicrosoft TeamsといったWeb会議システムとの併用で、Web会議の議事録をクラウド上で自動作成する。

 文字起こししたテキストは、事前に入力可能なアジェンダと合わせ、リアルタイムに参加者全員で共同編集可能である。議題の提示、発話音声とテキストの記録、議論のまとめが1画面で完結する。134種の発話言語を認識し、11言語への翻訳機能も備えている。

 今回、Zoom連携機能を追加した。ZoomミーティングにAI議事録取れる君を参加させることで議事録を自動作成する機能である。参加者それぞれがクラウドサービスにアクセスしなくても、会議メンバーの1人として参加したAI議事録取れる君が、参加者全員の発話を議事録に記録する(画面1)。

画面1:Zoomミーティングに「AI議事録取れる君」を参加させて議事録を作成できるようになった(出典:AIdeaLab)画面1:Zoomミーティングに「AI議事録取れる君」を参加させて議事録を作成できるようになった(出典:AIdeaLab)
拡大画像表示

 利用にあたっては、AI議事録取れる君のクラウドサービス上で、Zoomとの連携を設定する。設定が完了すると、予定されているZoomミーティングがスケジュールページに表示される。AI議事録取れる君は、これらのミーティングに自動で参加する。これ以外のミーティングで議事録を作成したい場合は、「今すぐ会議に追加」ボタンからZoomミーティングの招待URLを入力することで、任意のミーティングにAI議事録取れる君を参加させることができる。

関連キーワード

AIdeaLab / AI議事録取れる君 / Zoom / Web会議システム / テレワーク

関連記事

Special

-PR-

AIdeaLabの「AI議事録取れる君」がZoomと連携、Zoomミーティングの議事録を自動作成AIdeaLabは2022年1月21日、議事録作成サービス「AI議事録取れる君」の機能を強化し、Web会議システムのZoomと連携して議事録を自動的に作成する機能を追加したと発表した。価格は月額980円から。

PAGE TOP